渡辺信一郎最新作は2019年4月放送開始「キャロル&チューズデイ」キャラクター原案は窪之内英策!(1/3)

「キャロル&チューズデイ」が2019年4月に放送開始。キービジュアルが公開された
  • 「キャロル&チューズデイ」が2019年4月に放送開始。キービジュアルが公開された

ボンズ20周年×フライングドッグ10周年記念作品のテレビアニメ「キャロル&チューズデイ」の、放送日やキャラクター設定などの情報が公開され、さらに総監督・渡辺信一郎とキャラクター原案・窪之内英策が作品について語った。

「キャロル&チューズデイ」の舞台は、人類が火星に移り住んでから50年になろうという時代。首都・アルバシティで働きながらミュージシャンを目指すの少女・キャロルと、地方都市・ハーシェルシティの裕福な家に生まれ、ミュージシャンになりたいと思っていたが、誰にも理解されず孤独を感じる少女・チューズデイ。2人の少女が偶然出会い、起こした奇跡の物語。

総監督は「サムライチャンプルー」「カウボーイビバップ」などを手掛け、国内外においてカリスマ的な人気を誇る渡辺信一郎。キャラクター原案は、日清食品カップヌードルCMや、「その時、カノジョは。」などのキャラクターデザインで人気を博している窪之内英策が務める。

渡辺信一郎、窪之内英策が明かす制作秘話!(2/3)
■アニメ「キャロル&チューズデイ」
2019年4月スタート予定 フジテレビ「+Ultra」ほか

<スタッフ>
総監督:渡辺信一郎 監督:堀元宣
キャラクター原案:窪之内英策
キャラクターデザイン:斎藤恒徳
音楽:Mocky 音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:ボンズ

【HP】http://caroleandtuesday.com/
【Twitter】@carole_tuesday



◆2019年冬アニメまとめ◆

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報