血は争えず!? マドンナ娘、透けブラから乳首&おへそモロ見え!

マドンナ娘の過激なファッションに注目集まる
  • マドンナ娘の過激なファッションに注目集まる

9月に、貝殻とボディチェーンのブラジャーに、細断されたローライズジーンズという人魚顔負けの装いで衝撃のランウェイデビューを果たしたマドンナの娘ローデス・レオン(22)が、今度は乳首が透けたブラにおへそを露出したドレスで、話題を呼んでいる。

若手デザイナーに贈られる、第15回CFDA/Vogue Fashion Fundの受賞者を称える表彰式が行われ、プレゼンターのエミリー・ブラント、レオナルド・ディカプリオの元カノだったトニ・ガーン、カーリー・クロスなどとともに、ローデスが同授賞式に出席。

アップにまとめたヘアスタイルに白い大きなピアス、センシュアルな「ルアール」の真っ白なドレスにサンダルとクロコダイルのバッグという出で立ちは一見普通っぽいが、シアー素材のブラからは乳房と乳輪がモロ見え。シアー素材で覆われた腹部からはおへそも丸出しのデザインは、貝殻ブラほどの衝撃はないものの、やはり過激。マドンナとは容姿はあまり似ていないが「血は争えない」といった意見が飛び交っている。

しかし、シワ加工素材とシアー素材が複雑にアレンジされたミニドレスのデザインについては、「まるでトイレットペーパー」「オムツみたい」「同じ過激でもマドンナの方がセンスがあった」と酷評されており、今後も何かと母親と比較されることになりそうだ。

キーワード

[PR] おすすめ情報