表参道ヒルズのクリスマス点灯式に桐谷美玲が初登場!

11月7日、表参道ヒルズで開催された「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2018 with Panasonic Beauty(表参道ヒルズ クリスマス 2018 ウィズ パナソニック ビューティ)」の点灯式に、 女優の桐谷美玲が登場した。

大人のクリスマスをイメージした黒のロングドレスに豪華なジュエリーを身に着けて登場した桐谷美玲。桐谷がトーチでクリスマスツリーを照らすと、都会に出現するオーロラをテーマにしたイルミネーションが点灯。

約6000本のアイシクル(つらら)からなる「光のカーテン」には、音楽に合わせてオーロラが映し出されるなど、中央のツリーと合わせた特別演出も初公開され、観客を魅了した。

表参道ヒルズのクリスマス点灯式に桐谷美玲さんが登場
  • 表参道ヒルズのクリスマス点灯式に桐谷美玲さんが登場

今回初めてクリスマス点灯式に参加した桐谷は、「プライベートでもよく訪れる表参道ヒルズの点灯式に出演できてうれしく思います」と喜びを語るとともに、「本物のオーロラを見たことがないので、東京で見ることができて幸運です」と目を輝かせて話した。

今年のクリスマスについては、「クリスマスといえば、子供のころは、家族でわいわい楽しく過ごした思い出があるので、今年も楽しく過ごせたらいいなと思います」と語った。

表参道ヒルズでは新たな取組みとして2017年よりアートを取り入れたクリスマスイルミネーションに挑戦しており、今年はシアトルと東京を拠点に活躍するクリエイティブチーム「KEIKO + MANABU(ケイコ プラス マナブ)」をデザイナーとして起用。

【写真を見る】約6000本のアイシクル(つらら)からなる「光のカーテン」
  • 【写真を見る】約6000本のアイシクル(つらら)からなる「光のカーテン」

「都会に出現するオーロラ」をテーマに、鳥よけとして使われる異素材を用い、アート・建築の視点から吹抜け空間全体を演出する。吹抜け大階段の上部には、約6000本のアイシクル(つらら)からなる「光のカーテン」が登場。

加えて中央には、ハートやダイヤなどの形をあしらった高さ約7メートルのクリスマスツリーが登場し、緑や赤、シャンパンゴールドに光ることで、一層幻想的な世界観を演出している。

20分に1回、音楽に合わせて変化する特別演出を実施
  • 20分に1回、音楽に合わせて変化する特別演出を実施

また20分に1回、音楽に合わせてアイシクルが光に照らされ、そのきらめきと呼応するようにツリーも緑、青、紫、ピンク、イエローなどのオーロラ色に変化する特別演出を実施。

クライマックスには音楽の盛り上がりとともに、光のカーテンに神秘的なオーロラが現れ、オーロラの光がダンスを踊るように揺れ動く。

館内では表参道ヒルズ限定商品を販売するほか、人気の飲食店6店舗が夜パフェにもおすすめの“フルーツを使ったクリスマスのオトナパフェ”をテーマにしたクリスマスパフェを展開中なのでそちらもチェックしてみて!

■「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2018 with Panasonic Beauty」
期間:11月7日(水)~12月25日(火)
場所:表参道ヒルズ
時間:11:00~23:00

キーワード

関連記事

このニュースで紹介されたスポット

このニュースで紹介されたイベント

[PR] おすすめ情報