家電もカレーも全部真っ黒! “夜系”テーマのパナソニック限定ストア誕生

表参道のカフェ「オール・エ・ダン」がパナソニックの期間限定ショップに変身!
  • 表参道のカフェ「オール・エ・ダン」がパナソニックの期間限定ショップに変身!

9月4日(土)、東京・表参道のカフェ「オール・エ・ダン」にて、パナソニックの期間限定ストア「NIGHT COLOR STORE」がオープン(9月4日~12日)。家電からカフェメニューのカレーまで、「夜」をテーマにした“黒い商品”がそろう、ユニークな店舗となっている。

30代前後のシングル世帯をターゲットにした、パナソニックの生活家電「NIGHT COLORシリーズ」。同ブランドは今年、拭き掃除機能のついた「サイクロン式掃除機」(オープン価格:4万円前後)や、大火力でお米をふっくら炊き上げる「IHジャー炊飯器」(オープン価格:3万3000円前後)など6商品を展開し、前年比約3倍の売上規模を目指している。

そんな中、パナソニックは新キャンペーンの一環として、「夜を楽しむ」「充実した夜の時間」をコンセプトに、家電からアパレル、家具やカフェメニューまでを扱うこのユニークな期間限定ストアをオープン。同コンセプトに賛同したアパレル・雑貨・スポーツ・音楽などの異業種ブランド7社が、「夜」をモチーフにしたオリジナルアイテムやセレクトアイテムを展示・販売するという。オシャレな黒の家電はもちろん、カフェメニューの「ビーフ黒カレー」や「『墨』フォンダンショコラ」なども、その黒さとおいしさで、訪れた人を喜ばせてくれるハズだ。

ちなみに同日、開店に先駆けて行われたプレビューイベントでは、怪しげなダンスカンパニー「珍しいキノコ舞踊団」がクネクネとした「夜カジ体操」を披露。頭から四角い箱をかぶって顔を隠したこのダンサーたちは、「夜の家事も楽しく!!」をテーマに、クネクネとした「夜カジ体操」を披露し、新製品の掃除機や炊飯器などをアピール、来場者の意表を突いてイベントを盛上げていた。

ストアオープンに伴い、オンラインでの商品販売も行われ、さらにAR(拡張現実)・ツイッター・USTREAMなどメディアを駆使した広告も展開される「NIGHT COLORシリーズ」の新キャンペーン。ARでは上述したユニークな「夜カジ体操」の動画全24種類も見られるというので、早速チェックを! 【東京ウォーカー】

「NIGHT COLOR STORE」住所 東京都渋谷区神宮前4-11-6 表参道千代田ビル2F カフェ「オール・エ・ダン」

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報