街全体で盛り上がる!吉祥寺の“地域密着型”イルミ

駅前に着くと思わず見とれる光景が
  • 駅前に着くと思わず見とれる光景が

吉祥寺駅北口の駅前広場では、09年1/12(祝)まで約9万球のLEDを使用したクリスマスイルミネーションが点灯中だ。その美しいイルミは駅前広場のみならず、本町新道、サンロード、平和通り、公園通りと駅前を中心に周辺まで広がっているのが特徴。都内には大型施設を中心に多くのイルミネーションが存在するが、このように街ぐるみで取り組んでいる例は珍しい。

吉祥寺駅周辺を歩いて驚くのは、パルコなどの大型店と地元の商店街が協力してイルミを盛り上げている様子だ。駅ビルのデパート化等により、周辺商店街が廃れることの多い最近ではなかなかお目にかかれない光景だろう。地元商店街と大型店の連携が、クリスマスイルミにも現れている。11/3には、駅前のイベントののちにパルコでも点灯式が行われるなど、同時にライトアップすることで、結果的に街に一体感を持たせることとなった。

05年以来続く駅前のライトアップに、ことしは上から下へしたたり落ちる青いライトも増設。まるで東京ミッドタウンのシャンゼリゼイルミを彷彿とさせる。元町新道には、雪のモチーフなどが木ごとに設置され、見るものを飽きさせない。井の頭公園でのんびりしたあと、暗くなったら街を歩くのもいいデートプランだろう。

点灯時間は16:30〜翌1:00。都会の喧騒とはまた一味違う吉祥寺のイルミに足を運んでみてはいかが?【東京ウォーカー/中道圭吾】

キーワード

[PR] おすすめ情報