サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

登坂広臣が銀世界を駆け抜ける!初々しいデートシーンもたまらない、『雪の華』予告編が完成

名曲から生まれた珠玉のラブストーリー『雪の華』予告&ポスターが到着
  • 名曲から生まれた珠玉のラブストーリー『雪の華』予告&ポスターが到着

第45回レコード大賞金賞と作詞賞を受賞し、いまなお冬の定番ソングとして国内外のアーティストからカバーされている中島美嘉の「雪の華」をモチーフに、登坂広臣と中条あやみがダブル主演を務めるラブストーリー『雪の華』(2019年2月1日公開)。このたび本作の予告映像とポスタービジュアルが到着した。

日本とフィンランドを舞台に繰り広げられる本作は、余命宣告を受けた美雪と、ガラス工芸家を目指す青年・悠輔の期間限定の恋を描き出す。大ヒットを記録した『orange-オレンジ-』(15)の橋本光二郎監督がメガホンをとり、「ひよっこ」の岡田惠和が脚本を担当。さらに世界的バイオリニストの葉加瀬太郎が劇伴を担当するという豪華布陣でも大きな話題を集めている。

このたび到着した予告映像は、主治医から余命1年を宣告された美雪が、ひょんなことから知り合った悠輔の働く店が危機に陥っていることを知り、100万円と引き換えに1か月だけ恋人になるという提案を持ちかけるところからはじまる。そして、「こんなことでいいの?」「こんなことが、いいの」という印象的なやり取りと共に、2人の初々しいデートシーンが描かれていく。

また、夏のカラフルなフィンランドの景色や、真冬の一面銀世界の中を駆け抜けていく悠輔の姿に、桜の木に手を伸ばしそのまま倒れこむ美雪の姿。そして橋の上で手紙を握りしめて絶叫する悠輔。本作の最大の見どころでもある美しい景色の中で紡がれていく、主人公2人のせつない恋の行方からも目が離せない。

11月23日(金・祝)より発売される本作のムビチケカードのビジュアルにはフィンランドの夏と冬、それぞれの美しい景色が使用されている。さらに、ムビチケ公式サイトで発売されるムビチケオンライン券を購入した方限定のプレゼントキャンペーンが行われることも決定。発売記念、クリスマス記念、お正月記念と全3回にわたってそれぞれ豪華なプレゼントが当たるとのこと。是非ともキャンペーンに応募して、いち早く本作の美しい世界観を堪能していただきたい。

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報