赤毛にイメチェンのおかげ!? アン・ハサウェイ効果でだぶだぶコートが完売!

“ハサウェイ効果”でコートが完売!
  • “ハサウェイ効果”でコートが完売!

アン・ハサウェイと言えば、アンチも多く“ハサヘイター”(ハサウェイを嫌う人たち)という言葉まで生まれたほど。しかし今回ばかりは、キャサリン妃効果ならぬハサウェイ効果で、着用していたオーバーコートが完売するという嬉しいハプニングが起きている。

寒さが厳しいニューヨークで、アンは新作『The Last Thing He Wanted(原題)』の追加撮影にチャレンジ。役作りのためにブルネットのセミロングヘアを赤毛に染め直し、少しウェイビーにしたアンが、まるで寝起きのような雰囲気で、グレーのパンツにTシャツの上から黒いカーディガン、その上からオリーブ色のコートを羽織っているところや、帽子にサングラスをかけた撮影現場の様子が捉えられている。

このコートは、襟に大きな白いファーが付いたウラ・ジョンソンのもので、何ともいえないだぶだぶ感や、カジュアル感からジーンズにも何でも合いそうでおしゃれ。お値段は970ドル(約11万円)と、決して安いものではないが、なんとハサウェイ効果で完売してしまったという。

アンは、『レ・ミゼラブル』(12)でアカデミー賞助演女優賞をはじめ各賞を総なめ。その際にオーバーなスピーチを繰り返していたことなどから「わざとらしい息継ぎ」「お高くとまっている」「なんかムカつく」などと揶揄され「米国一の嫌われ者女優」などと言われたこともある。

しかし、赤毛で庶民派にイメチェンしたせいなのか、お嬢様っぽくないだぶだぶコートのおかげなのか、今回はとにかく肯定的な感情を持つ支持者が多かったことを裏づける結果に。アンチの勢いがやっと収まったのかもしれない。

キーワード

[PR] おすすめ情報