「ラブライブ!」の人気声優・久保ユリカが、初主演映画で泣き演技!

実写映画に出演したり、歌手としてコンサートを行ったりと、顔の見えない裏の人というイメージから脱却して、近年、目覚ましい活躍を見せ、人気を博している声優たち。久保ユリカも多方面で活動する注目の人物の1人で、この度、実写映画で初主演を果たす。

人気声優の久保ユリカが実写映画初主演!
  • 人気声優の久保ユリカが実写映画初主演!

02年に雑誌「nicola」主催の第6回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得すると、モデルとして活躍し、2010年からは「ラブライブ!」の小泉花陽役で声優デビュー。その後、数々の作品に出演し、さらには、ソロ歌手としてもCDのリリースやライブを行ったりと、幅広く活躍している久保ユリカ。そんな経験豊かな彼女の新たな一歩となる、記念すべき実写映画初主演作が、12月1日(土)より公開となる『猫カフェ』だ。

【写真を見る】あの人気ラブライブ声優が、映画で存在感を発揮!
  • 【写真を見る】あの人気ラブライブ声優が、映画で存在感を発揮!

本作は、猫に囲まれながら客からの相談に乗ってくれるという一風変わった猫カフェを舞台に、それぞれの客たちの悩みにスポットを当てたオムニバス形式の群像劇。久保が演じているのは、猫の世話に、客の悩み相談にと明るく振る舞う猫カフェ店長の桜木さくら。猫や客に対して見せる穏やかな笑顔に癒されるが、実はその笑顔の裏に暗い過去を抱えているという複雑なキャラクターだ。

オムニバスの一篇は、猫カフェで働く前に学校の教師をしていたというさくらが、実は仲の良かった生徒を失っており…という、彼女の知られざる過去が明らかになっていくストーリー。猫をかわいがる客にその生徒の姿を重ね、悲しそうな表情で涙を流したりと、ナチュラルな演技は本格的な芝居は初めてとはとても思えないほど真に迫っている。普段の明るいたたずまいにもどこか暗い影を落としており、絶妙な表情で役柄に説得力をもたらしている。

客の相談や猫の世話に追われる猫カフェ店長を好演!
  • 客の相談や猫の世話に追われる猫カフェ店長を好演!

声優としてはもちろん、歌手としても絶好調な久保ユリカだが、今後は、本作で新たな可能性を示した女優としての活躍にも期待したい!

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報