アン・ハサウェイ、ノリノリダンスでショーツ丸見えハプニング!

アン・ハサウェイが撮影中にハプニング
  • アン・ハサウェイが撮影中にハプニング

最近はお騒がせとはすっかり無縁になっていたはずのアン・ハサウェイが、久しぶりにショーツ丸見えのハプニングに見舞われ、話題を呼んでいる。

アマゾン・スタジオが手掛けるテレビシリーズ「Modern Love(原題)」の役作りのために赤毛に変身し、好評を得ているアンが、強風の寒空の中、ニューヨークのブルックリンでダンスシーンを撮影中のこと。

スパンコールのトップスにピンクのファー付きのコート、フェンディの1073ドル(約12万円)の黄色と黄土色のツートンカラーのプリーツスカートにストッキング、ソックスと黒いヒールという出で立ちで、ほかのキャストとノリノリかつ華麗なるダンスをしているシーンがテレビなどでオンエアされたが、風が強いのにも負けずにプリーツスカートでダンスをしていたこともあって、スカートが思い切りめくれ上がるハプニングが発生。ショーツとストッキングを履いた脚が全開となってしまった。

しかしテレビでオンエアされるだけのことはあって、万が一に備えてスカートと同系色の黄色いインナーショーツを履いていたせいか、アンもあまり気にしている様子もなかったようで、ノリノリダンスを続行したようだ。

アンと言えば『レ・ミゼラブル』(12)のニューヨークプレミアで、車を降りる際にノーパンだった股間が露出。メディアにお披露目されてしまうという、目を覆いたくなるような失態を経験済みだ。その後も、撮影中にスカートの裾がトレーラーのバーに引っかかってしまい間一髪でショーツ露出のハプニングになるところで、ハサヘイター(アンを嫌っている人々)たちからは「意図的な露出」などと揶揄されたこともあった。

ハサヘイターたちも落ち着きを見せているうえに、今回は久しぶりかつインナーショーツを履いていたため、バッシングはなさそうだ。

キーワード

[PR] おすすめ情報