“かわいすぎるヲタク”をフィーチャーした「ヲ乙女図鑑」出版へ

カバーには加藤夏希が登場! 9/25発売の「ヲ乙女図鑑」(1890円/壽屋)
  • カバーには加藤夏希が登場! 9/25発売の「ヲ乙女図鑑」(1890円/壽屋)

ゲームやアニメなどにハマる女子が増え、いつの間にか男子だけの領域ではなくなっているヲタク文化。そんなカルチャーヲタクの女子を“ヲ乙女(をとめ)”と呼び、ゲーム、アニメ、BLはもちろん、歴史、鉄道、ミリタリーなど、さまざまな分野の“ヲタクで乙女な女性”を紹介する「ヲ乙女図鑑」(1890円/壽屋)が9月25日(土)に出版される。

そもそも、「オタク女子を新しい切り口で特集し、“ヲ乙女(をとめ)”と呼ぶ本があったら読んでみたい」というアートディレクター・田中秀幸氏の言葉がきっかけで企画がスタートした同書。「カワイイ×オタク×乙女」というコンセプトで“かわいすぎるヲタク”を取り上げた初の書籍となっている。

タレントの加藤夏希やグラビアアイドルの鈴木咲といった多方面で活躍する“ヲ乙女”たちに、趣味や嗜好、生き方に至るまでの生業や原点をインタビューしているほか、部屋やグッズを合わせて撮影する特集を組み、誌面を通して“ヲ乙女”の実態や生活空間まで感じ取れるよう工夫されている。

「インタビューについては、予定時間を軽くオーバーすることも多く、彼女たちの思考の深さや熱意まで感じ取れるような白熱したトークに、インタビュアーも多々驚嘆する場面もありました。そのエッセンスやニュアンスをほんの数ページにまとめた結果、非常に興味深く、かつ濃い内容に昇華させることができました。一見、ヲタクの世界からは程遠い可憐な彼女たちが“本当にヲタクかどうか?”という部分もぜひ確かめてみてください」と話すのは、商品担当の吉川さん。

アニメや漫画、ゲーム、コスプレにハマり、ヲタクを公言する彼女たちの過去とその世界をのぞいてみてはいかが?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報