チーズフォンデュ味!?「グラコロ」新バージョンを食べてみた

マクドナルドは、12月5日(水)より、冬の風物詩として人気のバーガー「超(ちょう)グラコロ」と、新たな期間限定バーガー「濃(のう)グラコロ チーズフォンデュ」を発売する!その発売に先駆け、この2つのバーガーを手に入れることができたので、早速食べ比べてみることにした。

冬の風物詩として人気のバーガー「超(ちょう)グラコロ」と、新たな期間限定バーガー「濃(のう)グラコロ チーズフォンデュ」
  • 冬の風物詩として人気のバーガー「超(ちょう)グラコロ」と、新たな期間限定バーガー「濃(のう)グラコロ チーズフォンデュ」

「グラコロ」は、クリーミーなホワイトソースに相性抜群のえびとマカロニを加えた“グラタンコロッケ”の味が楽しめるバーガー。1993年に初登場して以来、毎年冬の風物詩として期間限定で販売しているロングセラー商品だ。

そして、2016年にリニューアルし、昨年も好評だったという「超グラコロ」は、スパイス感が特徴的な特製コロッケソース、コクのある濃厚たまごソースが決め手のバーガー。

一方、今年新登場となる「濃グラコロ チーズフォンデュ」は、パルメザンチーズと、ベーコン・白ワインを隠し味に加えた“チーズフォンデュ味”のソースがポイントのバーガーとなっている。

まずは「超グラコロ」を食べてみると、やはりコロッケは安定の優しい味わいで、外はサクサク、中はとろとろ、パンはふんわりと食感もバッチリ。リニューアル時に強くなったパンのバターの香りが一層食欲を刺激してくる。

【写真を見る】右が「濃グラコロ チーズフォンデュ」。“チーズフォンデュ”味のソースがたっぷり
  • 【写真を見る】右が「濃グラコロ チーズフォンデュ」。“チーズフォンデュ”味のソースがたっぷり

次に「濃グラコロ チーズフォンデュ」の包みを開けると、途端に芳醇な香りが漂ってきた!「超グラコロ」とは全く異なる香りにドキドキ、ワクワク。ベーコン・白ワインを隠し味に加えたというチーズフォンデュ味のソースは、単なるチーズの香りではなく、まさにチーズフォンデュの香りだった。

そして、グラタンコロッケとソースがしっかりマッチした味わい。「チーズフォンデュとコロッケって合うんだ~」と意外な発見もあった。また、「濃いものをガッツリ食べたい!」と思っていた腹ペコの記者に、とても良い塩梅のバーガーだった。その日のお腹の空き具合で「超」か「濃」かチョイスするのも良さそうだ。

ちなみに、寒い時季にぴったりのグラコロとチーズフォンデュがドッキングしたことで、「Wで冬に嬉しい商品になっていると思います」とアピールしていた同社広報担当者。「この時季は温かいコーヒーなどと合わせるのもオススメです。朝マックでも食べられますので、是非お試しください。これをきっかけに、さらにグラコロファンが増えたらと考えています」とも話していた。

“大のグラコロファン”の蝶野正洋が、テレビCMに出演
  • “大のグラコロファン”の蝶野正洋が、テレビCMに出演

なお、2つの商品の登場にあたり、“大のグラコロファン”の蝶野正洋が、テレビCMに出演。グラコロを「超→濃」の順に食べることを勧めるコミカルな内容のCMに仕上がっているので、こちらもチェックしてみては?

キーワード

[PR] おすすめ情報