「リーガルV」はポチの成長物語だった!?林遣都VS向井理に「かっこいい!しびれた」の声(1/3)

※画像は「リーガルV―」公式Instagram(legalv2018)のスクリーンショットです
  • ※画像は「リーガルV―」公式Instagram(legalv2018)のスクリーンショットです

米倉涼子が主演を務める木曜ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系)。同作で、小鳥遊翔子(米倉)の手となり足となり働く若手弁護士・“ポチ”こと青島圭太の成長ぶりが視聴者の注目を集めている。

弁護士資格を剥奪された元弁護士の翔子がワケあり弱小弁護士たちをスカウトし、大手法律事務所を相手に勝利(Victory)を懸けた戦いを挑む次世代リーガルドラマ「リーガルV」。

米倉、林のほか、敵対するエリート弁護士・海崎勇人に向井理、翔子にライバル心を燃やす弁護士・白鳥美奈子に菜々緒、そして翔子が管理人を務める「京極法律事務所」のメンバーに安達祐実、荒川良々、三浦翔平、勝村政信、高橋英樹が顔をそろえるなど、豪華キャストも話題を呼んでいる。

ポチ、海崎に宣戦布告!

第7話(11月29日放送)では、第6話(22日放送)に引き続き婚活相談所「ローズブライダル」の婚活詐欺の疑いをめぐる争いが描かれた。(以下、ネタバレがあります)

第1話から翔子に「知らない人にシッポふるのやめなさい、ポチ」「ポチひとりじゃなめられちゃうでしょ?」とペットのような扱いを受け続けた青島。第2話では依頼人に有利な証言をするはずだった証人を逃し、「証人も呼べない弁護士なんてクズ以下だよ」と叱られシュンとする場面も…。

手柄を立てて「少しは役に立ったじゃない。クズからポチに戻してあげる」と翔子にほめられ「ありがとうございます!」と叫ぶシーンが放送されると、SNSでは「ポチかわいい!」の声が飛び交った。

“極度の上がり症で敗訴続き”“打たれ弱い”…。ドラマ公式サイトには残念な紹介文言が並ぶ青島。だが第5話では嘘の証言をしていた被害者を説得して逆転無罪を勝ち取るなど、弁護士としても人間としても強くたくましく成長してきた。

第7話では、ローズブライダルを弁護する冷酷無比、完全無欠のエリート弁護士・海崎を「僕に言わせれば、詐欺に加担するあなたも詐欺師です!」と激しく批判。「依頼人の要請に応えるのが弁護士の仕事だろう」と反論する海崎に、「僕は、勝つために戦っています!」と噛みついた。

恋愛要素も…!?青島VS海崎の場外対決にファン興奮!(2/3)
「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」
毎週木曜夜9:00-9:54
テレビ朝日系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報