サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

SNSをザワつかせた「カリギュラ2」の禁じ手企画ランキングTOP5(1/4)PR

「今田×東野のカリギュラ」シーズン2
  • 「今田×東野のカリギュラ」シーズン2

カリギュラーー。それは、禁止されるほど試してみたくなる心理現象を指す。

現在、Amazon Prime Videoで独占配信中の「今田×東野のカリギュラ」。マニアックすぎて視聴率が見込めない、コンプライアンス的にNG、くだらなすぎる、などの理由から地上波で禁止された企画を掘り起こし、実現していくバラエティーシリーズだ。2017年にシーズン1(全20話)、2018年8月にシーズン2のパート1(全8話)が配信され、カスタマーレビューで星4.4(5段階中。2018 年12月5日時点/シーズン 2パート1に関する全161件のレビュー平均値)を獲得するなど人気を博している。

11月23日にシーズン2の最新作10話が追加されると、これまでをはるかに超える衝撃的かつ中毒性のある企画にSNSが沸いた。そこで、ザテレビジョン編集部ではSNSのコメント数や熱量を調査・集計し、SNSをザワつかせた企画をランキング化。見たいけど恐い、どこから見れば良いか分からない…そんなカリギュラビギナーたちにもオススメの企画を、最新作を中心にSNSのリアルなコメントとともに紹介しよう。

※【ランキング集計方法】シーズン2の最新作10話が配信された11月23日から27日の間、Twitter上でつぶやかれた「カリギュラ」を含む最新作関連の投稿を調査・集計。全投稿に対する企画ごとの割合=つぶやき占有率を編集部独自でランキング化しています※以下の記事内容は当番組の性質上、ご覧になる方によっては一部不適切と感じられる場合がございます。ご了承の上、ご覧ください※SNSの引用は一部省略している個所がございます

第5位「家庭内CHIKANグランプリ」(シーズン2 第15話) つぶやき占有率3.95%

「家庭内CHIKANグランプリ」(シーズン2 第15話)より
  • 「家庭内CHIKANグランプリ」(シーズン2 第15話)より
「家庭内CHIKANグランプリ」(シーズン2 第15話) より
  • 「家庭内CHIKANグランプリ」(シーズン2 第15話) より

【SNSのザワつき】

<若いカップルの性生活とか全く興味無いけど、カリギュラ2の家庭内痴漢グランプリは背徳感をかなりくすぐってる>

<カリギュラの痴漢王おもろいし興奮するわ>

<カリギュラ2の家庭内痴漢グランプリえろすぎる>

「家庭内下着泥棒グランプリ」(シーズン2 第3話)で“嫁の母親の前で嫁のおっぱいを揉む”というかまいたち・山内の常軌を逸した行動を発端として立ち上がった企画。いかにスリリングな状況で妻に痴漢できるか、夫が挑戦する。出演はかつみ♡さゆり、赤プル・松丘慎吾、ニブンノゴ宮地夫婦、パラダイス中川夫婦。おふざけではなく夫婦愛を再確認するための企画…のはずが、まさかのガチ修羅場が勃発する。SNSではリアルな背徳感ゆえに、面白さに加えて興奮を覚えたという声が続出!

【同企画が好きな人はこの回もオススメ】

●「夜の嬢王は誰だ!?芸人の嫁 指名ダービー」(シーズン1 第10話)

「夜の嬢王は誰だ!?芸人の嫁 指名ダービー」(シーズン1 第10話)より
  • 「夜の嬢王は誰だ!?芸人の嫁 指名ダービー」(シーズン1 第10話)より

●「家庭内下着泥棒グランプリ」(シーズン2 第3話)

「家庭内下着泥棒グランプリ」(シーズン2 第3話)より
  • 「家庭内下着泥棒グランプリ」(シーズン2 第3話)より
第4位は「今田・東野 世界へ飛ぶ ~The phoenix to the world~」(2/4)
「今田×東野のカリギュラ」シーズン2
シーズン1 話数/第1〜20話
シーズン2 話数/パート1(第1〜8話)、パート2(第9〜18話)
出演/今田耕司、東野幸治ほか

番組視聴ページ/https://www.amazon.co.jp/caligula

シーズン2予告編URL/https://youtu.be/AlS-qtlMEQ0
Amazon Prime Videoで独占配信中

【Amazon Prime Videoとは】
Amazonプライム会員に登録するとプライム対象のオリジナル作品含む数多くの映画やTV番組が見られる動画見放題サービス。スマートフォン、タブレット、ゲーム機器、Smart TVやパソコン等のマルチデバイスかつ、さまざまな画質 (SD標準画質、HD高画質、4K Ultra HD画質)で楽しめる。プライム会員への入会は年会費3,900円のほか、月額400円でも可能。携帯電話での決済もできるので非常にお手軽!

(C)2018 YD Creation

キーワード

[PR] おすすめ情報