SKE48福士奈央、女芸人No.1決定戦で準決勝敗退「来年出て今年を超えられるように」

SKE48福士奈央
  • SKE48福士奈央

12月4日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)は、女芸人No.1決定戦「THE W 2018」に挑戦するAKB48グループメンバー18組の裏側に密着。SKE48福士奈央が準決勝の舞台に挑戦する様子が放送された。

1回戦は見事9組が突破したものの、続く2回戦では挑戦したメンバーが次々と敗退した。2回戦の舞台を終えた福士は、ネタの衣装制作や稽古などでサポートしてくれた先輩・松村香織と公式HPに掲載される合格者を確認。名だたる女芸人が名前を連ねる中に自分の名前を見つけ、松村と抱き合って大喜びした。

AKBグループでは、唯一福士が準決勝に進出。福士は「香織さんとやるのが最後っていうのが嫌だから、プロの方に噛み付くぐらいの勢いでやりたい」と意気込みを。本番では気迫あふれるネタで笑いも取り、本人も「今までで一番良かった」と自信を見せた。

しかし、運命の結果発表では福士の名前は最後まで呼ばれることなく準決勝で敗退に。発表が終わり、泣いている福士を松村が抱きしめると、福士は「ダメでした」と悔しさをにじませた。

松村が「悔しいね。でもやりきったから。本気でやったからこその悔しさだなって」と称えると、福士は「香織さんがいなかったら、こんな振り切ってできなかった。来年出て今年を超えられるように頑張ります」とリベンジを誓った。

次回の「AKBINGO!」は12月11日(火)深夜1:09より「新企画 ぶっちゃけベースボール!」を放送予定。

キーワード

[PR] おすすめ情報