ここだけで見せる新たなユルさ!?“最もやる気のないYoutubeクリエイター”ぐでたまがデビュー!!

“最もやる気のないYoutubeクリエイター”としてデビューを飾った“ぐでたま”
  • “最もやる気のないYoutubeクリエイター”としてデビューを飾った“ぐでたま”

サンリオのキャラクター“ぐでたま”が12月6日、“最もやる気のないYoutubeクリエイター”としてデビューを飾った。

“ぐでたま”5周年を記念してYouTubeに開設された公式チャンネル「GUDETAMA/ぐでたまチャンネル」では、ライブ放送やコラボレーション企画などを配信。

“サンリオキャラクターで最もやる気のない”として人気の“ぐでたま”が“Ctuber(Character Tuberの略)”となって、アニメとはまた違ったゆるさを見せてくれる。

12月6日には「番組予告編」を配信し、待望の第1話「ぐでたまダンスを踊ってみた」は12月14日(金)配信予定。その後は毎週1回程度、新作を配信する予定になっている。

サンリオの偉い人の指示で、やる気なく“Ctuber”になった“ぐでたま”と“ニセたまさん”の2人。だが、“ぐでたま”は特にやりたい事もない様子。そこで、“ニセたまさん”はファンからのリクエストに応えようと提案することに。

予告編では、チャンネル登録を呼び掛ける「ニセたまさん」たちに対して、“ぐでたま”は「そんなものずき、いるのー?」と早くもやる気のない回答。

今後、やる気を出さないのか、出すと見せかけてやっぱり出さないのか、“Ctuber・ぐでたま”の一挙手一投足に注目したい。

■「GUDETAMA/ぐでたまチャンネル」
【YouTube】GUDETAMA / ぐでたま

◆2019年冬アニメまとめ◆


◆2019年冬ドラマをラインアップ◆

キーワード

[PR] おすすめ情報