嵐がそれぞれの子供の将来について家族会議!? 相葉雅紀は「親だけが知ってれば」

嵐にしやがれで嵐5人が子供の将来について語った
  • 嵐にしやがれで嵐5人が子供の将来について語った

12月8日放送の「嵐にしやがれ」(日テレ系) では櫻井翔が民間の科学捜査研究所を訪問。科学捜査研究所の現状をレポートした。

DNA鑑定、防犯カメラの分析、筆跡鑑定などの一般的な科学捜査は、警察内の科捜研で行われている。だが近年、民間の研究所があるということで、櫻井が訪問。

“科捜研”といえば「沢口(靖子)先輩のイメージしかない」と言う櫻井は、テナントビルの一角にあって、洋楽がかかる所内に「印象としてはポップな感じ」と驚き。そこで二宮和也が主演した映画『プラチナデータ』の台本を発見する。「ニノのやつだ!」と指摘すると、他にも松本潤が主演したドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』など、映画やドラマの監修も行っていることが判明。「嵐5人中2人がお世話になってる」と喜ぶ櫻井だったが、よく見ると棚の中にドラマ『特上カバチ !! 』の台本も発見。そのことを忘れていた所長に「俺、出てるよ。主演だよ」とツッコミを入れながらも「先生、他人じゃないじゃないですか」と親しみを示す。

その後、偽造文書の鑑定に挑戦。嵐メンバーの名前を書いたサンプルの領収書を用意し、金額の数字が継ぎ足された領収書がどれか当てることに。一見では見分けがつかないが、機械を通すとボールペンのインク成分の違いから、あとから書き足された部分がわかる。まず相葉雅紀、松本の順で鑑定するとシロ。大野智をあやしいと予想した櫻井は、二宮から鑑定するが二宮がクロと発覚。「やっぱ大野さんだ~のくだりだったのに」と予想を外したことを残念がるが、所長から先入観を持ってはいけないと怒られる。

そのほか、DNA鑑定の現状について聞いた櫻井は、スタジオでVTRを観ていたメンバーに、DNA鑑定ではその人が持って生まれた能力がわかると説明。そもそも向いているか、いないかもわかるし、どのくらい頑張れるかまでもわかると教える。すると、二宮は「どっちがいいんだろうな」と悩み、相葉は「親だけが知ってればいいんじゃない」と提案。だが松本は「でもそれすらもいらなくない? 子供が一生懸命やっている姿の方がよくない?」と言い出し、議論が白熱。櫻井は思わず「家族会議?」とツッコミを入れ、「5人の子供の方向性を」と笑った。

SNSには、「科捜研超面白い!」「鑑定すごいなー」「5人の子供の家族会議最高だー!!」などのコメントが上がっていた。

次回の「嵐にしやがれ」は12月15日(土)夜9:00より放送予定。ゲストに高畑充希、三浦春馬、滝沢秀明らが登場する。

キーワード

[PR] おすすめ情報