サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

「マクロス」劇場版全7作品が“爆音”に集結!1日通しチケットが一般発売開始

連続アニメの放送が開始された1982年から現在まで続くロボットアニメの金字塔「マクロス」シリーズ。TVアニメだけでなく、ゲーム、漫画、舞台など、幅広く展開しているこのシリーズの劇場版全7作品を爆音で上映する「マクロス爆音映画祭」が開催される。

記念すべき劇場版1作目『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』
  • 記念すべき劇場版1作目『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』

東京・新宿ピカデリーで19年1月11日(金)~24日(木)、大阪・なんばパークスシネマで2月1日(金)〜14日(木)、愛知・109シネマズ名古屋で4月5日(金)~18日(木)と、全国3か所、2週間限定で行われるこのイベント。『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』(84)のほか、爆音初上映となる『マクロスプラス-MOVIE EDITION-』(95)、『マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!』(95)、『劇場版マクロスF 虚空歌姫 イツワリノウタヒメ』(09)、『劇場版マクロスF 恋離飛翼 サヨナラノツバサ』(11)、『マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!』(12)、『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』(18)の6作を含む全7作品をスクリーンで楽しむことができる。

【写真を見る】「マクロス」劇場版全7作品が爆音映画祭に登場!(『マクロスプラス-MOVIE EDITION-』)
  • 【写真を見る】「マクロス」劇場版全7作品が爆音映画祭に登場!(『マクロスプラス-MOVIE EDITION-』)

プロデュースを手掛けるのは、04年から吉祥寺バウスシアターをはじめ、全国各地で音楽用のライブ音響機材システムを使用した爆音上映を企画し、新たな映画の楽しみ方を提示してきた“爆音の第一人者”樋口泰人(株式会社boid)。迫力のあるシーンはよりダイナミックに、緊張感のあるシーンはより細やかにと、それぞれのシーンの特徴に合わせた大胆かつ繊細な音量・音圧の調整をすることで、通常の上映では体感することのできなかった新たな感動を味わうことができ、初見の人はもちろん、繰り返し作品を鑑賞したというコアなファンも楽しめること間違いなし!また来場者には、全7種類から1種類がランダムに配布されるフィルムコマ風しおりのプレゼントもあり、ファンなら手に入れておきたいところだろう。

「マクロスF」を再構築した『劇場版マクロスF 虚空歌姫 イツワリノウタヒメ』
  • 「マクロスF」を再構築した『劇場版マクロスF 虚空歌姫 イツワリノウタヒメ』

本日12月14日からは、東京と大阪会場での1日通し券の一般発売がローソンチケットにて開始。全7作品を1日で見ることができるこのチケット、価格は各作品ごとに観るよりもお得な12,000円となっている。名古屋会場の1日通し券は、2月9日(土)午後6時~15日(金)に公式サイト先行抽選受け付け、2月20日(水)正午~24日(日)にプレリク抽選受け付け、3月1日(金)午前10時から一般発売が開始となる。

今年公開された『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』も上映!
  • 今年公開された『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』も上映!

作品ごとのチケットは『マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!』のみ1500円で、ほかはすべて1作品2000円。各劇場のWEBサイトにて取り扱われ、新宿ピカデリーで12月27日(木)午後6時より、なんばパークスシネマで1月17日(木)午後6時より、109シネマズ名古屋で3月21日(木)午後10時より販売開始となる。また各劇場ともに、WEB販売の翌日から窓口でのチケット販売も開始するので、そちらもチェックしてほしい!

■マクロス爆音映画祭
会場:東京・新宿ピカデリー、大阪・なんばパークシネマ、愛知・109シネマズ名古屋
期間:東京・2019年1月11日(金)~24日(木)、大阪・2月1日(金)〜14日(木)、愛知・4月5日(金)~18日(木)
料金:1作品 2,000円 (『マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!』のみ1,500円)
   1日通し券 12,000円 ※すべて税込
URL:macross-bakuon.com

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報