藤原竜也がTBSドラマで“25歳のおじいちゃん”役に挑戦!

TBSは、11月15日(月)~18日(木)、22日(月)~25日(木)までの8日間に、藤原竜也が主演を務める1話30分でのドラマ「おじいちゃんは25歳」を放送すると決定。共演は大東俊介、倉科カナ、高橋克実ら。藤原が連続ドラマで主演を務めるのは'01年4月に放送された「新・星の金貨」(日本テレビ系)以来9年ぶり。9月に放送が終了した「IRIS-アイリス-」(TBS系)では声の出演をしていた。

本作は、バラバラになってしまった家族が、あることがきっかけで次第に1つにまとまっていく姿を描いたシチュエーションコメディー。妻が出ていったことで、バラバラになってしまった栗原家。会社勤めをしていた息子の健介(大東)は引きこもりに、娘の麻衣(倉科)は、家に帰ってこなくなり、父・紀彦(高橋)は途方に暮れていた。そんな中、昭和39年に冬山で行方不明になっていた紀彦の父・稔(藤原)が氷漬けで発見されたというニュースが流れる。冷凍保存状態だった稔は奇跡的に生き返り、25歳の姿のまま栗原家の一員に。稔は、46年前とは劇的に変わってしまった世の中や、価値観の違いに戸惑いながらも、次第に家族とのきずなを深めていく。

番組総指揮は、映画「私をスキーに連れてって」('87年)などを手掛けたホイチョイ・プロダクションズの馬場康夫氏。脚本は、「絶対零度」「東京DOGS」(共にフジ系)の酒井雅秋と、「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)などのバラエティーで構成を担当する山名宏和が務める。

「おじいちゃんは25歳」
11月15日(月)~18日(木)、22日(月)~25日(木)夜11:50-0:20 TBSほかで放送

キーワード

[PR] おすすめ情報