新宿駅ナカ・駅チカで買える!年末年始にぴったりのテーマ別手土産(1/2)

東京駅と並ぶ日本最大級のターミナル駅・新宿駅。JR新宿駅南口には新宿高速バスターミナル「バスタ新宿」もあり、年末年始には帰省の発着点ともなる。そんな新宿駅には、駅直結の商業施設「ニュウマン」と駅ビル「ルミネ新宿」、2つのアクセス抜群の手土産購入スポットが存在。より取り見取りのラインアップの中から、注目手土産をテーマ別に紹介しよう!

<1>2018年、東京で大注目だった話題の逸品

プレスバターサンド「バターサンド」(5個入り 1000円) / ルミネエスト新宿B1
  • プレスバターサンド「バターサンド」(5個入り 1000円) / ルミネエスト新宿B1

2017年4月に東京駅構内にオープン以来人気を誇るバターサンド専門店「プレスバターサンド」。2018年8月にはルミネエスト新宿に新店舗をオープンした。東京らしい洗練されたパッケージの中身は、こだわりのバター風味が香るサクサク食感のクッキーでバタークリームとキャラメルをサンドした「バターサンド」(5個入り 税込1000円)。口に含むとほろりとほどけて溶け合う独特の食感も特徴だ。

【販売場所】ルミネエスト新宿B1 / プレスバターサンド

【年末年始の営業時間】12月31日(月) 10:30〜19:00、1月1日(祝) 休業、1月2日(水) 10:00〜20:00、1月3日(木) 10:30〜22:00

POGG「焼きたてスイートポテトパイ」(298円) / ルミネエスト新宿1F
  • POGG「焼きたてスイートポテトパイ」(298円) / ルミネエスト新宿1F

2018年4月に1号店が新宿にオープンした「POGG(ポグ)」にも注目だ。「さくっ」、「ほくほく」、「とろり」の3つの食感を⼀度に楽しめる新食感と、三角柱型のいままでにないシェイプが特徴の「焼きたてスイートポテトパイ」(1個298円)は、冷やしても、トースターであたためても味わいを楽しむことができる。

【販売場所】ルミネエスト新宿1F / POGG

【年末年始の営業時間】12月31日(月) 10:30〜19:00、1月1日(祝) 休業、1月2日(水) 10:00〜20:00、1月3日(木) 10:30〜22:00

<2>東京らしいセンスの光る逸品

バターバトラー「バトラーセレクション」(3240円) / ニュウマン新宿 2F エキナカ
  • バターバトラー「バトラーセレクション」(3240円) / ニュウマン新宿 2F エキナカ

新宿駅土産を代表する存在となったバターが主役のスイーツブランド「バターバトラー」。人気商品の詰め合わせギフト「バトラーセレクション」(3240円)は、2017年「みんなが贈りたい。JR 東日本おみやげグランプリ」で総合グランプリを獲得したバターフィナンシェと、2018年新作のガレットがセットになった限定品だ。スイス産発酵バターとフランス産ゲランドの塩を使用し、表はカリッと、中はしっとりした食感が魅力。

【販売場所】ニュウマン新宿 2F エキナカ(※JR乗車券または入場券が必要) / バターバトラー

【年末年始の営業時間】12月31日(月) 8:00〜20:00、1月1日(祝) 8:00〜19:00、1月2日(水) 8:00〜20:00

ひょうひょう庵「ぽちおかき(大)」(18枚入り 3240円) / ニュウマン新宿 2F エキナカ
  • ひょうひょう庵「ぽちおかき(大)」(18枚入り 3240円) / ニュウマン新宿 2F エキナカ

同じくニュウマン新宿 2F エキナカに構える「ひょうひょう庵」は、おかき屋の「赤坂柿山」が手がける菓子処。中でも手土産として人気の一品が「ぽちおかき(大)」(18枚入り 3240円)だ。薄焼きおかきが1枚ずつ、江⼾⽂様の美しい江⼾千代紙の⽼舗「いせ⾠」のぽち袋に入っており、年始の雰囲気にぴったり。

【販売場所】ニュウマン新宿 2F エキナカ(※JR乗車券または入場券が必要) / ひょうひょう庵

【年末年始の営業時間】12月31日(月) 8:00〜20:00、1月1日(祝) 8:00〜19:00、1月2日(水) 8:00〜20:00

干支スイーツや大人向けの味も(2/2)
  • 1
  • 2
ウォーカープラス公式Twitterアカウント


キーワード

このニュースで紹介されたスポット

[PR] おすすめ情報