しゃべりすぎ! メーガン妃、自らできちゃった婚を暴露!?

メーガン妃が“デキ婚”を暴露?
  • メーガン妃が“デキ婚”を暴露?

春の出産というわりにはお腹が大きいメーガン妃が、一般人に「もうすぐ出産」と話したことで、できちゃった婚説まで浮上。英王室にさらなる火種をまき散らしている。

クリスマス礼拝への道すがら、メーガン妃がファンらに気さくに話しかけている様子がメディアに報じられているが、物議を醸しているのはある女性がインスタグラムに投稿した写真とキャプションだ。

その女性とは、2017年も同じクリスマス礼拝の際に、公の場で初となるウィリアム王子、キャサリン妃、メーガン妃、ヘンリー王子4人の揃い踏み写真を撮影し、メディアからの購入が殺到したことで4万ポンド(約560万円)を稼ぎ出したシングルマザーのカレン・アンヴィルという女性だ。

今年もばっちり4人の写真を捉えただけでなく、メーガン妃に話しかけるという技までやってのけたカレンは「『出産が待ち遠しいですか?』と尋ねたところ、『もうすぐだわ』と答えてくれました」というキャプション付きで、メーガン妃の写真を公開。

メディアがこぞって「メーガン妃が出産日を明らかに」と題してそれらの写真とキャプションを紹介するとともに、メーガン妃の「出産はもうすぐ」という発言について「春出産というのは3月か4月のことだが、それにしてはメーガン妃のお腹が大きすぎる感じがする。その謎が解けた」「1月か2月に出産予定であることを、自らの口で明らかにした」と記している。

それについてネットユーザーたちからは「公の場で、一般人に安易にしゃべりすぎ」「キャサリン妃は絶対にこんなことがなかった」「5月に結婚した時には、もしかして妊娠してたってこと?」「自ら墓穴を掘って“できちゃった婚”を認めた」「それで5月に結婚!?」とバッサリ。

「3月も、もうすぐと言えばもうすぐ」「初産だと早く生まれることもあるのでは?」「挙式の次の日に授かったなら2月初旬出産でも不思議ではないから、できちゃった婚ではない」といった擁護の声もあるものの、またもや自爆してしまったようだ。

ちなみにメーガン妃はこの日、ファシネーター以外、すべて“ヴィクトリア・ベッカム”ブランドを身に着けていたことでも物議を醸しているが、コートは完売。相変わらず“メーガン妃効果”は絶大のようだ。

キーワード

[PR] おすすめ情報