サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

上田竜也主演ドラマが3位にランクイン! PR映像で惜しみなく変顔披露【視聴熱TOP3】(1/2)

上田竜也がコメディドラマ初挑戦で”節約リーマン”に! KAT-TUNが主題歌を務める
  • 上田竜也がコメディドラマ初挑戦で”節約リーマン”に! KAT-TUNが主題歌を務める

webサイト「ザテレビジョン」では、12月25日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「犬神家の一族」(フジテレビ系)13048pt

横溝正史の金田一耕助シリーズ不朽の名作をドラマ化し、12月24日に放送。これまで石坂浩二、古谷一行ら名優たちが演じてきた金田一をNEWSの加藤シゲアキが熱演した。

昭和22年、那須湖畔の本宅にて一代で犬神財閥を築いた犬神佐兵衛(里見浩太朗)が莫大な財産を残して他界した。遺言状は、長女・松子(黒木瞳)の一人息子・佐清(賀来賢人)が戦地から復員してから発表されることになっており、一族は佐清の帰りを待つことに。佐兵衛は正妻を持たず、母親の違う娘が3人、皆が婿養子をとり、さらにそれぞれに息子が1人ずついたが、対立し合っていた。ある弁護士から「犬神家で近々、血みどろの事件が起きるのでそれを防いでほしい」との手紙を受け取った金田一は、那須湖畔を訪れる。

クリスマスイブの夜に“ジャパニーズホラーミステリー”を放送するという、攻めたラインナップが話題に。また、物語の象徴ともいえるゴムマスク姿の佐清を演じた賀来にも、称賛の声が集まった。加藤、賀来の出演で、過去作を知らない若い世代が本作を通して、原作や過去作に興味を持つ感想も寄せられていた。

平均視聴率は11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。

KAT-TUN上田と"節約バトル"を繰り広げるのはジャニーズWESTの重岡大毅(2/2)
  • 1
  • 2
◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報