サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

アポロ11号の偉業を徹底解説!「宇宙兄弟」と『ファースト・マン』のコラボが実現

日米“宇宙コラボ”が実現!
  • 日米“宇宙コラボ”が実現!

『ラ・ラ・ランド』(16)でアカデミー賞監督賞を史上最年少で受賞したデイミアン・チャゼル監督がライアン・ゴズリングと再びタッグを組み、人類初の月面着陸を成し遂げたニール・アームスロングの偉業に隠された知られざる物語を映画化した『ファースト・マン』(19年2月8日公開)。このたび本作と、日本を代表する“宇宙”漫画として絶大な人気を誇る「宇宙兄弟」が夢のコラボを果たすことが発表された。

アームストロングが船長を務めたアポロ11号の月面着陸から50周年を迎えるアニバーサリーイヤーに公開される『ファースト・マン』は、前人未到のミッションに挑む宇宙飛行士の男たちの奮闘と、彼らを支える家族の姿を描き出した伝記ドラマ。第76回ゴールデン・グローブ賞では助演女優賞と作曲賞の2部門にノミネートされるなど高評価を獲得。第91回アカデミー賞に向けた期待も日に日に高まっている。

また07年から講談社「モーニング」で連載がスタートし、現在も好評連載中の「宇宙兄弟」は、幼いころの夢に30歳を超えてから再挑戦する兄・六太と、兄を信じて支える弟・日々人の兄弟愛を描いた物語。コミックス累計発行部数は2000万部を突破し、過去にはアニメ化はもちろん、小栗旬と岡田将生の共演で実写映画化もされた人気作だ。

このたび、共に“宇宙”という壮大な夢を目指しながら、実現のために力強く歩んでいく登場人物たちの姿、そして宇宙計画に不屈の精神で挑戦する姿勢が共通していることから両作のコラボレーションが実現。六太と日々人が解説委員に就任し、12月28日(金)から全国の上映劇場に設置されるチラシや、1月下旬に解禁予定の特別映像で「人類初の月面着陸」についてわかりやすく解説してくれるとのこと。

さらに近日中には「宇宙兄弟」の著者である小山宙哉からのメッセージも解禁される予定となっており、本作を観る前に予備知識を得るまたとないチャンス。この機会に、六太&日々人の解説で宇宙開発の背景を知り、万全の態勢で大迫力の“月面着陸”を体験してみてはいかがだろうか。

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報