美人レイヤーだらけ!千棘に夢子、Vtuber輝夜月らが「コミケ95」2日目を彩る

年の瀬に大盛り上がり!「コミックマーケット95」2日目が開幕
  • 年の瀬に大盛り上がり!「コミックマーケット95」2日目が開幕

12月29日より、日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット95」が有明・東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開幕した。初日は、先週時点での予報ほど寒くなることもなく天候に恵まれ、大きな事件や事故なく無事に閉会を迎えた。

平成最後の開催となる今回は、初日だけで昭和最後の「コミケ34」のサークル数9,200、参加者数7万人を大きく上回る、サークル数1万1800、参観者数17万人という盛況ぶりで、この30年間でコミックマーケットがどれだけの発展を遂げてきたのかが伺えるスタートを切った。

「ニセコイ」の桐崎千棘に扮した、奏兎さん(@kanato_827)
  • 「ニセコイ」の桐崎千棘に扮した、奏兎さん(@kanato_827)

そんな「コミケ95」2日目にも、こだわり抜かれた衣装に身を包んだ美人コスプレイヤーたちが、訪れた人たちの注目を集めていた。現在、中条あやみと中島健人で実写映画も公開されている『ニセコイ』(公開中)の桐崎千棘に扮した、奏兎さんは、千棘のトレードマークである赤いリボンとインナーカラーに力を入れたそうだ。そのほか、映画関連では『魔女の宅急便』(89)のキキや、浜辺美波主演で実写映画化が進んでいる『映画 賭ケグルイ』(19年5月公開)の主人公・蛇喰夢子のコスプレをした美女にも遭遇した。

「ドールズフロントライン」のAR-15に扮した、一姫さん(@Itsuki_0714)
  • 「ドールズフロントライン」のAR-15に扮した、一姫さん(@Itsuki_0714)

ゲームでは、懐かしの「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」から女勇者や、「Fate/Grand Order」「アズールレーン」「ドールズフロントライン」など最新スマートフォン用ゲームアプリのキャラクターに扮したコスプレイヤーたちが多くの人たちを楽しませていた。

KADOKAWAの企業ブースも大盛況
  • KADOKAWAの企業ブースも大盛況

今回も個人やサークルが創作物を販売する一般ブースだけでなく、「KADOKAWA」や「文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚」「ブシロード」などの企業が、趣向を凝らした出展を行い、多くの人が列を作る光景が見られた。「コミックマーケット95」は明日31日まで有明・東京国際展示場 (東京ビッグサイト)で開催。平成最後の年末を、多くの人たちとコミックマーケットで過ごしてみてはどうだろうか!

キーワード

[PR] おすすめ情報