黒柳徹子が盟友・池内淳子に「本当に今までの友情、ありがとう」と涙のコメント

池内淳子さんとは、若いころから「一緒に老人ホームに入りましょう」と語り合うほど仲の良い関係だった黒柳徹子
  • 池内淳子さんとは、若いころから「一緒に老人ホームに入りましょう」と語り合うほど仲の良い関係だった黒柳徹子

映画やドラマで活躍した女優の池内淳子さんが、26日に亡くなられたことを受け、テレビ朝日系では「徹子の部屋」の10月5日(火)放送分で池内さんの追悼特集を緊急放送することを決定した。

黒柳徹子と池内さんは若いころから「一緒に老人ホームに入りましょう」と語り合うほど仲の良い関係だったこともあり、池内さんは同番組に過去12回も出演している。初回の出演は番組がスタートした'76年で、最後の出演は'09年1月。今回は出演VTRの中から名場面を編集して放送するという。

黒柳は、池内さんの訃報(ふほう)を聞き「幼稚園のときからのお友達だった池内さん。年とったら、山岡久乃さんと、あなたとわたしと三人で同じ老人ホームに入る約束をしてましたよね。それで、山岡さんの指令によって、あなたは何もしなくていいから、わたしたちを和ませる人という役割でしたよね。本当にあなたはいつ会っても、どんなスターのときでもおだやかな、やさしい温かいお友達でした。本当に池内さん。わたしは涙が止まりません。あなたがいなくなったテレビは、これから誰が和ませてくれるのでしょうね。あまりの突然のことで声も出ない。本当に悲しいわ、池内さん。本当に今までの友情、ありがとう」とコメントを寄せた。

「徹子の部屋」
毎週月曜~金曜昼1:20-1:55 テレビ朝日系で放送
※池内さんの追悼企画は10月5日(火)に放送

キーワード

[PR] おすすめ情報