「衣替えいらずのアイテムを増やす」色合わせと着こなしの微差で一生おしゃれな人になる(19)【連載】

どんな服をどんな基準で選び、どう着こなすのか。

服選びや着こなしには、良くも悪くもその人のすべてが表れます。

大切なのは、情報に振り回されすぎず、自分に合った自分らしい基準を持つこと。

基本を知ったうえで自分なりの基準があれば、服選びに自信が持てるようになります。

著書累計10万部という、人気ファッションアドバイザーで2児の母でもある日々理子さんによる『色合わせと着こなしの微差で一生おしゃれな人になる』から全20回までお届け。

今回は第19回目です。

出典:『色合わせと着こなしの微差で一生おしゃれな人になる』
  • 出典:『色合わせと着こなしの微差で一生おしゃれな人になる』

♢♢♢♢♢♢♢♢

【画像を見る】大人気ファッションアドバイザー&2児の母が教えるおしゃれの絶対法則
  • 【画像を見る】大人気ファッションアドバイザー&2児の母が教えるおしゃれの絶対法則

薄手カーディガン/1枚で着て良し、インナーにして良し、羽織って良しの薄手カーディガンは、年間通して休むひまがありません。

ジーンズ/いわずとしれたシーズンレスアイテム。薄手の生地のものなら、夏の暑い時期でもOKです。

ミモレ丈スカート/裏地のないものなら、春はもちろん夏もOK! さらに、タイツを合わせれば秋冬も問題なく着られます。

シャツ/ジーンズ同様、シャツもシーズンレスアイテムの好例。冬はニットの下に着て重ね着を楽しんで。

スエードパンプス/スエード=春あるいは秋冬ものだと思っている人も多いようですが、シューズならオールシーズンOKです

衣替えいらずのアイテムを増やす

オールシーズン着回せるアイテムは、コスパも使い勝手も良い、ワードローブのスター選手。薄手でしなやか、かつ丈夫な素材なら、特定の季節をイメージさせないので衣替えの必要がありません。特に、地厚な織りのものやコーデュロイなど起毛感のあるものを除けば、パンツやスカートはほぼ1年を通して着られます(冬場はタイツを着用すればOK!)。

なお、「スエードパンプスは夏も履けますか?」とよく聞かれますが、面積が小さいうえ、起毛感もさほど目立つものではないので年中履くことができます。ただし、薄い色はすぐに薄汚れるので、買ったら防水スプレーをかけて汚れの付着を防ぐようにしましょう。また、躊躇なくガンガン履くためにも、薄い色のスエード靴は、プチプラのものを選ぶべしと考えています。

著=日々理子

色合わせと着こなしの微差で一生おしゃれな人になる


この一冊で劇的に変化!色合わせと着こなしの微差でおしゃれ力を底上げ!大人気ファッションアドバイザー・日比理子さんが提案する、「誰もがおしゃれに変わる法則57」を1冊に。日比さんならではの「色合わせ」、「着こなし」、「着やせ」の方法などを、根拠のある「理論」とともにひも解くファッションバイブル!誰もが真似できる、知っているようで知らなかった「一生使える法則」でみなさんのおしゃれの疑問や悩みを解決します。
▼単行本情報はこちらから

著者:日々理子
ファッションアドバイザー&ライターで小学生2児の母。日本色彩学会正会員。国内航空会社を退職後、アパレル業を経てフリーのファッションアドバイザーとして2014年に独立。ファッションの「色彩」「着こなしテク」を得意とし、コスパアイテムを組み合わせた大人カジュアルなスタイリングや洋服のお手入れを中心としたブログが好評。著書は累計10万部
Blog
Instagram

キーワード

[PR] おすすめ情報