サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

「ポッター平井の激推しアイドル!番外編」 NMB48新春特別公演で大組閣発表!「2020年、京セラドームに立ちたい!」

1月1日、NMB48劇場にて、NMB48の「2019新春特別公演」が開催されました。今回はその公演の模様をレポートします。

新春特別公演を開催したNMB48
  • 新春特別公演を開催したNMB48

新春特別公演の幕が開いた!

白間美瑠のセンターで『僕だって泣いちゃうよ』を披露し、幕を開けた新春特別公演。グループキャプテンとなった小嶋花梨が「皆さん、あけましておめでとうございます!」と新年の挨拶。太田夢莉は「NMB48劇場の9年目となる1月1日に、今年もメンバー全員揃って公演が出来ることを本当にありがたく思っています」と感謝の気持ちを伝えると、ここから一気にNMB48らしくお笑いモードに。

渋谷凪咲が「“計は元日に”という言葉があるじゃないですか」とガチな初ボケをかまし、加藤夕夏が「“一年の計は元旦にあり”ね」と優しく初ツッコミ。吉田朱里も「(渋谷は)本番2分前に覚えたんです」とフォローし、会場の笑いを誘う。渋谷は「今年の目標を聞きたいと思います。じゃあ、爆乳のれーちゃん」と、メンバーに話を振る際にもしっかり笑いを取る。

上西怜は「NMB48といえば誰?という質問に、上西怜という名前が5番目ぐらいに…」と控えめにコメントしたものの、他のメンバーに促され「1番目に呼ばれるように頑張っていきたいと思います!」。

岩田桃夏は「私は爆乳じゃないですけど(笑)、後輩の見本になれるようなメンバーになりたいです。挨拶とかも率先して私が一番大きい声で。」と言ってしまったため、マイクなしで言わされるハメに。「おはようございます!」と挨拶するも、「(声が)細~!」とつっこまれ、吉田から「なぎちゃん、見本を」と絶妙なパスを受けた渋谷は、太い声で挨拶。笑いのシュートを確実に決めた。

「特技を見つけて、それを活かしていきたい」という目標を掲げたのは塩月希依音。彼女は渋谷のことを「タピオカやと思うんです。凪咲さんってフワフワしているイメージがあると思うんですけど、しっかりした考えを持ってるから、外はフワッとしていて中は硬いタピオカみたい」とコメント。<人をモノに例える>という特技が見つかった。

続いて、チームコーナーへ。チームNは安定感抜群のMCを見せる三田麻央に対し、日下このみが「MCおばさんの圧がすごい」と前置きしつつ、「私は卒業を発表したんですけど、このチームで終われるのが嬉しい」と語り、日下が振付を手掛けた『嘘つきマシーン』と『孤独ギター』を披露。

チームMは、自称<うどんの国のお姫様>こと川上礼奈の「(チームMは)変な人が多い」という発言に「誰が言うとんねん!」と、総ツッコミ。「礼奈さんはチーム内だけじゃなくて、芸能界の中でも変な方です」という渋谷の指摘に、「トップうどんってこと?やったー!」と返し、ステージの照明を落とされる。渋谷は更に「礼奈さん、横から見たらスリッパやん」と顔面の形をいじり、会場は大爆笑。『True Purpose』と『僕だけのSecret Time』で盛り上げた。

チームBⅡは、『職務質問』と『大声ダイヤモンド』を披露した後、太田夢莉が「夏にスイカ割りをしたことがいい思い出です」と語れば、城恵理子は「物事の楽しみ方とか考え方とか、いろんな人がいるんだなぁって。人生の楽しみ方を知れました」と、2年間を振り返った。

29人の研究生は、山本彩プロデュースの研究生公演で披露している『夢は逃げない』をパフォーマンス。フレッシュな風を届けた。

NMB48劇場の金子支配人が登場し、2018年の劇場公演出演回数が多かった16人を発表!127回で第1位に輝いた安田桃寧は「2019年は劇場を守るだけじゃなくて、NMB48の中心メンバーと言っていただけるような存在になりたい!」と抱負を語った。

最後は『ナギイチ』、『ワロタピーポー』のアゲ曲で締め括り、福袋が当たる抽選会も実施。抽選会を仕切る三田麻央のMCはタージンさんも真っ青の職人芸。企業や団体の方、ビンゴ大会などのMCでいかがでしょうか?

ついに組閣発表!どうなる、新チーム体制!?

いよいよ大組閣。メンバーは客席に座り、金子支配人から名前を呼ばれたメンバーがステージに上がる形式で、3月1日から始動する新チーム体制が発表された。各チームのメンバー構成と、キャプテン、副キャプテン、研究生からの昇格メンバー3人のコメントも紹介。

<チームN>キャプテン:川上千尋/副キャプテン:石田優美

磯佳奈江・太田夢莉・大段舞依・河野奈々帆(昇格)・清水里香・武井紗良・谷川愛梨・西澤瑠莉奈・三田麻央・村瀬紗英・森田彩花・吉田朱里

【写真を見る】新チームNのメンバー
  • 【写真を見る】新チームNのメンバー

川上千尋「戸惑いすぎて口が乾燥しているんですけど、チームの目標を明確にして、そこに突き進んでいけるチームでありたいし、NMB48に貢献できるようなチームにしたい!」

石田優美「ちっひー(千尋)を支えられるような存在になりたいし、研究生のみんなもビシバシと鍛えていきます!」

河野奈々帆「まだ実感もなくて、手汗がすごいんですけど、チームNに貢献したいなと思います。まだまだ未熟でわからないこともたくさんあるので、もっと成長していけたらと思います!」(昇格発表直後は感涙)

<チームM>キャプテン:渋谷凪咲/副キャプテン:井尻晏菜

明石奈津子・石塚朱莉・岩田桃夏・鵜野みずき・川上礼奈・久代梨奈・古賀成美・白間美瑠・堀詩音・水田詩織・安田桃寧・山尾梨奈

新チームMのメンバー
  • 新チームMのメンバー

渋谷凪咲「絵本に出てくるようなメンバーが揃った、キャラクターが濃いチームなんですけど、一人一人が輝いているからこそ、みんながひとつになった時に爆発できるようなチームにしていきたいです。キャプテンという立場で、こじりん(小嶋)のことを助けられると思うので、自分のためにもNMB48のためにも、自分自身が成長して、このグループをもっと活性化させて、大阪を活性化させたいと思います!」

井尻晏菜「個性の強い人たちが集まったチームなので、それをどう活かせるかが勝負だと思います。一人も(個性を)殺さない!生きて帰る!」

<チームBⅡ>キャプテン:小嶋花梨/副キャプテン:山田寿々

東由樹・梅山恋和・加藤夕夏・塩月希依音(昇格)・城恵理子・上西怜・内木志・中川美音・林萌々香・本郷柚巴・山本彩加・山本望叶(昇格)

新チームBⅡのメンバー
  • 新チームBⅡのメンバー

小嶋花梨「すごく若いメンバーと、今までNMB48を作り上げてきて下さった頼もしい先輩方がいらっしゃって、すごく楽しみな気持ちでいっぱいです!」

山田寿々「同じ5期生のこじりんがキャプテンとして頑張っていて、私も絶対に変わらないとダメだと思っていたので、人生をかけて頑張っていきたいと思います。もう絶対にポンコツなんて言わせへんから!」

塩月希依音「すごくビックリしています。(涙ながらに)これから大変なこともいっぱいあると思うんですけど、チームの中で埋もれないように、自分の個性を出して頑張っていきたいと思います!」

山本望叶「驚きすぎて言葉が出ないんですけど、小嶋キャプテンについていくので、よろしくお願いします!」

そして最後にグループキャプテンの小嶋が今後の抱負を語った。「今年は勝負の年になると思います。新しいことに挑戦しながら、今まで先輩方が作り上げてきて下さったものを大切にして進化していけたらと思います。2020年、NMB48の10周年に京セラドームに立ちたいです!その夢に届くまで手を伸ばし続けますので、これからもNMB48の応援をよろしくお願いします!」

研究生メンバー
  • 研究生メンバー

今回昇格できなかった研究生26人に対して、「研究生の時にしか学べないことがたくさんあった。正規メンバーを超える気持ちで頑張ってほしい!」(小嶋)、「(研究生として)残された意味が絶対にある」(渋谷)、「みんな模索してると思うけど、私もいろんな道を通ってきて、全部良かったなって思うから、頑張って!大丈夫!」(日下)などと、熱いエールも送られた。

NMB48の第2章は始まったばかり。京セラドームのステージで10周年を祝おう!

【取材・文=ポッター平井】

<ポッター平井・プロフィール>構成作家・ライター。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続けるアイドルサポーター。

↓関西の最新情報を配信中!「関西ウォーカーWEB」はコチラからチェック↓

キーワード

[PR] おすすめ情報