スタジオジブリ約3年ぶりの東京展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」開催決定

2019年4月20日(土)~5月12日(日)の期間、神田明神に2018年新設された文化交流館「EDOCCO」内の神田明神ホールおよびその周辺エリアにて「鈴木敏夫とジブリ展」が開催される。

スタジオジブリ約3年ぶりの東京展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」開催決定
  • スタジオジブリ約3年ぶりの東京展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」開催決定

同展は、スタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫氏の“言葉”に注目した展覧会。広島、名古屋、金沢で開催された「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」を元に、さらにジブリの魅力を詰め込みバージョンアップした内容となる。

【写真を見る】鈴木敏夫氏による揮毫の様子
  • 【写真を見る】鈴木敏夫氏による揮毫の様子

会場では、鈴木敏夫氏が書き下ろした書やイラストの展示をはじめ、来場者に新たな時代へのメッセージを投げかける特別企画や、本企画展の会場となる神田明神とジブリのコラボレーショングッズの販売も予定しているという。

鈴木氏による書やジブリ作品の資料を用いてスタジオジブリの秘密に迫る展覧会。ジブリファンは要注目だ。

■ 鈴木敏夫とジブリ展
会場:神田明神 文化交流館「EDOCCO」内 神田明神ホール
住所:東京都千代田区外神田2丁目16-2
会期:2019年4月20日(土)~5月12日(日)
※会期中無休
時間:10:00~18:00 (最終入場 17:30)
※営業時間は今後変更になる可能性あり
入場料:未定
※開催概要の情報は2019年1月10日現在のもの

ウォーカープラス公式Twitterアカウント


キーワード

このニュースで紹介されたスポット

[PR] おすすめ情報