サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

間寛平さんに直撃インタビュー! お笑い芸人らと走るマラソン大会「淀川寛平マラソン」が盛り上がるワケとは? 今年の大会はエントリー締切間近

今年も「淀川寛平マラソン2019」が大阪・淀川河川公園で開かれる。この大会の発起人・お笑い芸人でランナーとして知られる間 寛平さんに大会の特徴や今年の見所についてインタビューした。

「淀川寛平マラソン」をPRする間寛平さん
  • 「淀川寛平マラソン」をPRする間寛平さん

―「淀川寛平マラソン」を始めたきっかけは?

「産経(新聞)さんと、よしもとが何かできないかと考えて、僕がいつもマラソンをやっているので。道路状況も警察に迷惑かけないようにと(会場の)河川敷を探した」

 インタビュー後に寛平さんが「血吸ったろか」のポーズも
  • インタビュー後に寛平さんが「血吸ったろか」のポーズも

―ほかのマラソン大会との違いは?

「よしもとはお笑いの会社なのでタレントに協力してもらい、ランナーの家族が楽しめるように舞台も作って、走っている間に家族が漫才を観られるようにした。横には屋台もいっぱい出て1日中楽しめる」

―今年はどんな感じになりそうですか?

「去年は歌を作ってもらったファンキー加藤くんがライブをしてくれて、めっちゃ盛り上がった。今年もやってあげると言ってくれた。やっぱり、あの盛り上げ方は凄いな。走った後に飛ぶんやから」

―「淀川寛平マラソン」が今年は3月3日ですが

「ひな祭りなので女性の方にぎょうさん来てほしい。女性の方に何か考えなあかん。(少し考えて)たむけんカレー200人に無料とか。勝手に言うたらたむけん(たむらけんじさん)が怒るけど(笑)」

寛平さんは「寛平マラソンに来てください。みんなで楽しくできるようやりますので宜しくお願いします。どこにもないマラソン大会にしたい」と参加を呼び掛けた。

「淀川寛平マラソン2019」はチャリティーマラソン大会として2013年から開催。今年も石田靖さん、たむらけんじさん、ガリガリガリクソンさん、福本愛菜さんなど多くの吉本芸人が参加する予定。会場では飲食ブースやステージイベントも展開する。参加料のうち1人あたり100円をチャリティー基金として東日本大震災・熊本地震・大阪北部地震・西日本豪雨・北海道胆振東部地震被災地支援および淀川環境保全に役立てるという。

男女フルマラソン、男女10キロ、駅伝の参加者15,000人を募集中(ファミリー3キロは定員に達したため締め切り)。参加受け付けは1月18日(金)まで。申し込み方法は公式サイトで確認できる。

関西ウォーカーWEB(https://kansai.walkerplus.com/)では寛平さんのインタビュー動画も掲載しています。

淀川寛平マラソン2019
  • 淀川寛平マラソン2019

■淀川寛平マラソン2019 <開催日>2019年3月2日(土)寛平ウォーク 3月3日(日)寛平マラソン <会場>大阪・淀川河川公園特設コース(雨天決行) <申込期間> 2018年9月14日(金) ~2019年1月18日(金) <公式サイト>http://kanpei-marathon.jp/

↓インタビュー動画はコチラ


↓関西の最新情報を配信中!「関西ウォーカーWEB」はコチラからチェック↓

キーワード

[PR] おすすめ情報