怪異バトル×伝奇ミステリの到達点 「虚構推理」テレビアニメ化決定!監督・後藤圭二、アニメ制作はブレインズ・ベース

怪異×ミステリ×恋愛=「虚構推理」のテレビアニメ化決定し、ティザービジュアルが公開された
  • 怪異×ミステリ×恋愛=「虚構推理」のテレビアニメ化決定し、ティザービジュアルが公開された

「少年マガジンR」(講談社)にて連載中の「虚構推理」のテレビアニメ化が決定。合わせてティザービジュアルとメインスタッフが公開された。

「虚構推理」の原作は、「絶園のテンペスト」や「スパイラル」の城平京。漫画は片瀬茶柴が手掛け、原作コミックスは累計発行部数は200万部を突破している。

“怪異 ”や”妖怪 ”たちの知恵の神となった主人公・岩永琴子と、「未来を掴む力 」と「不死の身体 」を手に入れて人ならざる者となった桜川九郎の2人が、ミステリアスな事件に立ち向かっていく、予測不可能な物語。

メインスタッフとして、監督は「キディ・グレイド」や「うた∽かた」などで知られる後藤圭二。アニメーション制作は、

「境界のRINNE」や「一週間フレンズ。」を手掛けたブレインズ・ベースが担当する。

■アニメ「虚構推理」
テレビアニメ化決定

<スタッフ>
原作:城平京(講談社タイガ刊)
漫画:片瀬茶柴(講談社『少年マガジンR』連載)
監督:後藤圭二 シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン・総作画監督:本多孝敏
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
制作:NAS

【HP】kyokousuiri.jp
【Twitter】@kyokou_suiri

◆2019年冬アニメまとめ◆

キーワード

[PR] おすすめ情報