サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

「徳光和夫の名曲にっぽん」に紅白出場の美人歌手が登場! 師匠の前で歌唱は「ある意味苦行」

1月18日(金)の「徳光和夫の名曲にっぽん」は3時間スペシャル
  • 1月18日(金)の「徳光和夫の名曲にっぽん」は3時間スペシャル

1月18日(金)放送の「徳光和夫の名曲にっぽん3時間スペシャル」(夜7:00-9:54、BSテレ東)に、坂本冬美、丘みどりの“紅白歌手”が登場。

坂本は、師匠と仰ぐ二葉百合子の前で長編歌謡浪曲「岸壁の母」を熱唱する。

「二葉先生の前で歌うのは本当に緊張します…ある意味『苦行』でしょうか(笑)。それでも二葉先生の思い、(歌のモデルとなった)端野いせさんの思い、戦争体験をされた方の思い、いろいろな思いをたっぷり込めて歌わせていただきました」とコメント。

MCの徳光和夫が「今や切なさ、はかなさ、未練、これを歌わせたら右に出るものはいない」と語る坂本が、師匠の前でどのような歌声を披露するのか注目だ。

徳光は「歌謡浪曲というのは歌がうまくないと難しい、うまくない人は歌えないので歌える人は限られる。

声の良さを生かし、物語を咀嚼(そしゃく)し、どう表現していくか。テレビの前の視聴者の方も、きっとチャンネルを切り替えられないと思います」と語った。

さらに、元アイドルという異色の経歴で、バラエティー番組などでも活躍する丘は、弟が好きだという松任谷由実の「ひこうき雲」を歌う。

また、「石原裕次郎特集」では世代の違った3人の歌手・田辺靖雄、金児憲史、中澤卓也が「赤いハンカチ」「俺は待ってるぜ」「ブランデーグラス」などの名曲を歌い継ぐ。

「徳光和夫の名曲にっぽん3時間スペシャル」
1月18日(金)夜7:00-9:54
BSテレ東で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報