サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

市原悦子さんをしのび「家政婦は見た! ファイナル」の放送が決定(1/2)

市原悦子さんを偲び「家政婦は見た!ファイナル」が放送される
  • 市原悦子さんを偲び「家政婦は見た!ファイナル」が放送される

市原悦子さんが1月12日に逝去されたことを受け、1月18日(金)に「家政婦は見た!ファイナル」(昼4:57-7:24、BS朝日)が放送されることが決まった。

同ドラマは、市原さんが演じる石崎秋子が、家政婦という仕事を生きがいにしながら、同時に仕事先の家庭の秘密を探り出す姿を描く人気シリーズ。

秋子が派遣された先は外務官僚一家の宮木家

秋子が派遣されたのは、外務審議官・宮木一政(佐野史郎)の屋敷。各国大使を歴任した宮木の父・浩文(北村総一朗)、息子で若手キャリア外務官僚の中也(一條俊)と三代にわたる外務官僚一家だ。

屋敷には、この3人の他、一政の妻・由子(かたせ梨乃)、中也の妹でミュージシャン志望の由佳(内田もも香)の5人が暮らす。

秋子は毎日のように行われる各国の外交官を招いてパーティの華やかさに驚く。

ある日、地方新聞の女性記者・利根奈央(田畑智子)が現れ、“外交官三代”という企画記事の取材で宮木家を訪れたと言う。ところが、奈央の本当の目的は浩文であり、彼に会わせてほしいと聞いた由子は激怒し、奈央を追い返してしまう。

さらに、由子と由子の父で検事出身の代議士・川田(若林豪)が密談を交わすところを興味津々の秋子が盗み聞きし、浩文には25年間守り抜いてきた秘密があることが分かる。

秋子の尾行が気づかれていた?(2/2)
  • 1
  • 2
「家政婦は見た!ファイナル」
1月18日(金)昼4:57-7:24
BS朝日で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報