夢みるアドレセンス・荻野可鈴が赤面告白!普段は見せない意外な素顔とは?

夢みるアドレセンスの荻野可鈴
  • 夢みるアドレセンスの荻野可鈴

KawaiianTVでは、隔週水曜日に「~夢アド可鈴の深掘り情報番組!?~YUMEステーション」(19:30~21:00)を生放送中。同番組は、キャスター役の夢みるアドレセンス・荻野可鈴と、ケンドーコバヤシ、相席スタートが、世の中の気になるニュースや情報をさまざまな手法で紹介するニュースエンターテインメント。

今回、荻野にインタビューを行い、番組の魅力や共演者について、さらに最近の個人的ニュースなどについて語ってもらった。

まずは番組の見どころを教えてください。

「最近起こった出来事や注目のニュースを取り上げて深掘りしていく真面目なニュース番組です(笑)。最初に私がニュース原稿を読み上げて、その後にケンコバさん、相席スタートさんたちとそのニュースについて深掘りしていくという流れなんですけど…。深掘りしていない時の方が多いかも(苦笑)」

番組が始まって約2年半たちますが、開始当初から変わったことは?

「最初に比べるとケンコバさんや相席スタートさんと楽しく会話ができるようになりました。以前はケンコバさんに下ネタを言われても下を向くだけで“されるがまま”って感じだったんですけど、最近だと知らん顔とかできるようになりました。ただ、知らん顔してやり過ごそうとしているんですけど、3人で突っ込んでくるからなかなか切り抜けられない…。今後の目標は、それをちゃんとアイドルらしく切り抜けることですね(笑)」

さまざまなホットなニュースを取り上げる番組ですが、ご自身のホットなニュースは?

「2018年12月に開催した“夢みるアドレセンス”のツアーで初めてオープニングでパラパラを踊ったんですけど、リハーサルの時にパラパラが好きなメンバーが『パラパラって真顔で踊るんだよ』って言っていたから、メンバー全員が『じゃあみんな真顔で踊ろう!』ってことになっていたんです。でも、初日の本番が終わって公演の映像を見返してみたら、『真顔で踊る』って言いだした子がめっちゃ笑顔で踊っていて!しかも7人中、私と京佳しか真顔で踊ってなかったんですよ。裏切られた~(泣)」

毎日お忙しいと思いますが、休日はどう過ごしていますか?

「休日は家にいることが多いですね。でも、休日の前日は仕事終わりに夢アドの成人メンバーと夜までお酒を飲んだりしています。最近だと小林れいの誕生日をカラオケに行って祝いました。それで、休日はもっぱら家事とかしています。掃除したり、洗濯したり、料理を作ってみたり。恥ずかしいんですけど、実は女の子らしいところもあるんですよ!」

最近、ハマっていることは?

「これも言うのが恥ずかしいんですけど…朝と夜にハーブティーを飲んで、2日に1回顔にスチーマー当てています。超女子…恥ずかしい~!実はめっちゃ“女子”しているんですよ」

2019年の目標は?

「“夢アド”としては、アルバムのヒットとワンマンライブをたくさんできたらいいなって思っていて、そこに向けて日々努力していきたいと思っています。個人的にはフォトブックを出したい!写真よりも文字が多いやつがいいですね。自分のことについてなどをたくさん載せたいです」

最後に視聴者、ファンの方にメッセージをお願いします!

「いつもファンの方から『YUMEステーション見たよ!』『ケンコバさんとの絡み面白いね』という言葉をいただくんですけど、『いつもくだらない私ばかり見せて申し訳ないな』と思っているので、ぜひライブにも来ていただいてちゃんとした私も見ていただきたいなと(笑)。この番組でのくだらない私と、ステージ上でのちゃんとしている私、両方楽しんでいただけたらうれしいなって思います!」

文=原田健 撮影=皆藤健治

荻野可鈴のインタビュー全文と撮り下ろし写真がもっと見られる!
ホミニスでは芸能人や有名人のインタビュー、出演情報&番組ニュースなどを毎日配信!

キーワード

[PR] おすすめ情報