究極の口どけ♡日本人に合わせて作られた“アロマ生チョコ”がアムール・デュ・ショコラに登場!

2019年2月14日(木)まで、「ジェイアール名古屋タカシマヤ」(名古屋市中村区)で「2019 アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」が開催中。注目ブランドが数多く集まる同イベントのなかでも、今回は、限界まで水分量を高めた極上生チョコを販売する「ca ca o」(カカオ)を紹介する。

「ca ca o」ってどんなブランド?

リクルートで飲食店の広告営業を担当していた石原紳伍氏が、コロンビアのカカオに感動し、自身で生チョコレートを作ろうと始めたブランド。2016年にアムール・デュ・ショコラに初登場して以降、2年間で売上ランキングを約50位もランクアップ、売上3倍の急成長を見せている。

そんな同店のチョコレートは、西洋人に比べて唾液量の少ない日本人に合わせ、チョコレートが固まる限界地まで水分量を増やした究極の生チョコレート。口に入れた瞬間に形がなくなるような、まさに“とろける”口どけだ。食感だけでなく、その香りも特徴的。コロンビアのカカオそのもののフレッシュな香りを感じられることから、「アロマ生チョコ」と名付けられている。

注目商品は!?

今回のアムール・デュ・ショコラでは、30種類もの新作をお披露目。なかでもおすすめしたいのは、「小町通りの石畳 LOVE(16個入)」(1944円)だ。コロンビア産のカカオ分45%のすっきりとしたキレのよいホワイトチョコレートに、ピューレとフリーズドライの甘酸っぱいイチゴがミックスされている。

まさに“とろける”口どけ!「小町通りの石畳 LOVE(16個入)」(1944円)
  • まさに“とろける”口どけ!「小町通りの石畳 LOVE(16個入)」(1944円)

ANA国際線のファーストクラスでも提供されている、バイヤーいちおしのブランド「ca ca o」。人気急上昇中の極上生チョコを、ぜひアムール・デュ・ショコラで手に入れよう!

「2019 アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」期間:2019年1月18日(金)~2月14日(木) ※7・8Fのサテライト会場は1月23日(水)~2月14日(木) / 会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ10F ※7・8・9Fにサテライト会場 / 住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 / 時間:10:00~20:00

「東海ウォーカーWEB」で東海エリアの最新情報をチェック!

キーワード

このニュースで紹介されたスポット

[PR] おすすめ情報