サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

チェルノブイリ原発や上陸不可能な無人島…危険すぎる立入禁止区域に潜入!(1/2)

22年間未調査の危険すぎる「汚染工場」に潜入…
  • 22年間未調査の危険すぎる「汚染工場」に潜入…

1月30日(月)放送の「立入禁止の向こう側!ココから先は人間NG」(夜8:00~9:57、TBS系)では、さまざまな理由で立ち入り禁止になっている世界の立ち入り禁止区域に潜入し、そこでしか見られないものに迫る。

これまでテレビで放送されることのなかった危険地帯の撮影に挑戦する“立入禁止科学調査バラエティー”。その場所にまつわる隠されたストーリーやドラマも同時にひもとく。

チェルノブイリ原子力発電所へ

ウクライナでは、チェルノブイリ原子力発電所で起きた原発事故後、世界初となる撮影・調査に挑む。事故から32年。現在も放射線量が高いといわれるこの地は、事故のあった原子力発電所から半径30キロ圏内は立ち入り禁止になっており、政府の許可なしでは入れない。

今回はウクライナ政府職員同行の元、元住人の思い出がつまった「文化会館」や、22年間未調査の危険すぎる「汚染工場」の2カ所に潜入。工学博士・長谷川克也氏が作った特製ロボットを導入し、安全を確保できるわずかな時間の中で調査を試みる。

立入禁止の無人島

超危険立入禁止島に存在する謎の神社記号の正体とは…
  • 超危険立入禁止島に存在する謎の神社記号の正体とは…

さらに、さまざまな理由で無人島になり、現在は立入禁止になっている東京・鵜渡根(うどね)島を取り上げる。この島は、断崖絶壁に囲まれる上陸不可能な無人島。しかし、“無人島なのに地図には神社を表す鳥居の地図記号が記されている”と話題になっているという。

番組では、上陸困難かつ悪条件が多い島での撮影をするべく、最新飛行ロボに加え、元アメリカ軍・無人偵察部隊のエキスパートがロボットを駆使し、謎の神社記号の正体を潜入調査する。

ほか、人間が長時間いることは不可能といわれている島根・竜渓洞で命懸けの潜入に挑み、うわさの真相に迫る。

収録を終えた東大王・水上颯は…(2/2)
  • 1
  • 2
水トク!「立ち入り禁止の向こう側!ココから先は人間NG」
1月30日(月)夜8:00-9:57
TBS系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報