贈物もデートもお得!Xmasのアウトレットに注目

「三井アウトレットパーク 入間」は今年が初クリスマス!
  • 「三井アウトレットパーク 入間」は今年が初クリスマス!

いよいよクリスマスまであと数日…。当日どう過ごすか、プレゼントはどうするか、真剣に考え始める時期がやってきた。まだプレゼント探しに苦戦しているなら、混雑する都心より、今年オープン&リニューアル・ラッシュだった「アウトレット」をオススメしたい。セールやイルミが開催され、実はクリスマスを過ごす穴場なのだ。

まずオススメは今年オープンしたタイプの異なる2つのモール。4月に誕生した埼玉・入間の「三井アウトレットパーク入間」(204店舗)と、7月オープンの栃木「那須ガーデンアウトレット」(111店舗)だ。

なかでも注目は「三井アウトレットパーク 入間」。池袋から約35分とアクセスがよく、204あるショップにはファッションはもちろん、雑貨やインテリアまで、生活に密着したアイテムが充実している。入間駅からはバスも出ており、まる1日楽しめて、クリスマス期間中はイルミネーションも輝く。さらに12/20(土)〜25(木)は、税込3000円以上購入すると無料のラッピングサービス(12:00〜20:00、受付は〜19:00)も実施するので、「アウトレットでプレゼントを買えるの…?」なんて心配も無用だ。家族や、大人数でのパーティを予定しているなら、隣接した「コストコ入間倉庫店」で、食品やパーティアイテムまで買い込めるのもポイントが高い。

一方の「那須ガーデンアウトレット」は、12/25(木)まで一部店舗でのクリスマスフェスタを実施中。12/20(土)からはクリスタルバーゲンを予定している。場所柄、ちょっとした温泉旅行を組んで、帰りに立ち寄ると満足感が高いだろう。

また、今年は既存店の増床も話題となった。まず静岡「御殿場プレミアム・アウトレット」が増床し、店舗面積と敷地面積で日本一(約210店舗)に。ついで11月には、長野県「軽井沢・プリンス ショッピングプラザ」も増床(約217店)、ファッションやインテリア、ブランドショップも増え日本が誇る二大アウトレットとなった。

ともに、12/25(木)まで、イベントを開催しているのはもちろん、御殿場・軽井沢とも、近隣にイルミネーションの名所があるのも、この時期は好ポイント。

御殿場なら、宿泊施設や温泉も敷地内にそろう「時之栖(ときのすみか)」へ。約320万個の電球で作る、370mの光のトンネルが例年50万人以上を魅了している。

軽井沢なら、一駅隣の中軽井沢にある、「軽井沢高原教会」へ足を運んで、ゴスペルなどのコンサートや、キャンドルが輝く厳かなイルミネーションを楽しむことができる。

郊外でクリスマスを過ごすと出費がかさみそうだが、アウトレットをきっかけにすれば安心。お得なセールでブランドプレゼントも実現できるうえ、大自然×イルミネーションという、都心では味わうことのできない夜を過ごせるだろう。【東京ウォーカー/因田】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報