サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

北山宏光が告白、猫姿を見たキスマイ宮田俊哉から「マジか!すげえな」

キスマイ北山宏光が、ダメ夫と猫役の二役にトライ!
  • キスマイ北山宏光が、ダメ夫と猫役の二役にトライ!

Kis-My-Ft2の北山宏光が映画初出演にして初主演を務めた映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』(2月15日公開)の完成報告記者会見が1月26日に竹芝ニューピアホールで開催され、北山と多部未華子、筧昌也監督が登壇。ダメ夫役だけではなく、猫スーツに身を包み猫役にも扮するなど二役にトライした北山だが、猫姿を見たKis-My-Ft2の宮田俊哉から「マジか!」と言われたことを告白。「宮田さんが『(猫役って)マジか!すげえな』とおっしゃってました。(メンバー)みんなが『どういうことなの?』と食いついてくれて、話を聞きにきてくれた。『観たいな』と言ってくれました」とメンバーも映画を楽しみにしていることを明かした。

板羽皆による人気コミック「トラさん」を実写映画化した本作。妻と娘への愛は誰にでも負けないけれど、いい加減で能天気な売れないマンガ家・寿々男が、ある日突然死んでしまい、猫の姿になって家族のもとに戻ってくる…という物語だ。

映画初出演にして初主演、初めての猫役まで演じることとなった北山。「マネージャーさんから『映画が決まったよ』と言われて、やった!と。そうしたら『猫だけどね』ということで、どういうことなんだろうと」と戸惑いもあったというが、「原作を読ませていただいて、なるほどと。初主演をやらせていただくにあたって、ものすごく自分にとって挑戦になるんじゃないかなとワクワクしました」と前のめりで臨んだという。

猫役について「受け止めるまでに何分かかかった」と苦笑いを見せていた北山だが、寿々男の妻役を演じた多部から「(猫姿は)かわいかった」と言われると照れ笑い。猫スーツを身にまとっている間は「ちやほやされた」そうで、「皆さんに甘やかしていただいた。猫の時は、皆さんが異様に優しかった」という。筧監督は「猫姿の撮影が終わる時は、さみしがっていた。“ちやほや”が終了してしまうから」と楽しそうに、北山の様子を語っていた。

また家族愛を描く映画にちなみ、“理想の家族像”を語るひと幕も。北山は「一姫二太郎」と父親願望を話し、多部は「家族団欒という言葉が似合うような家族。コミュニケーションが多い家族」と想いをめぐらせていた。

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報