<3年A組>菅田将暉VS片寄涼太“涙”の対決!驚きの“真実”に「甲斐くん」トレンド入り!!(1/2)

「3年A組―今から皆さんは、人質です―」第4話より(C)NTV
  • 「3年A組―今から皆さんは、人質です―」第4話より(C)NTV

1月27日(日)に放送されたドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第4話で、教師の柊(菅田将暉)と生徒の甲斐(片寄涼太)が魂をぶつけ合うバトルが描かれた。

2人が殴り合って教室内を暴れ回り、血と涙でグシャグシャになったこのシーンは「菅田将暉のアクションシーンかっこよすぎる…」「甲斐くんとの対決、ドキドキしたよ」との反響を見せている。

今作は卒業間近の私立高校が舞台。教師の柊が担任する3年A組全員を人質に取り、命を落とした生徒・景山澪奈(上白石萌歌)の死の真相を生徒に考えさせる“最後の授業”を行う学園ミステリー。(以下、ネタバレが含まれます)

激しいバトルが感動の展開に…!

第4話では澪奈の死に関係する動画の撮影を指示した者として甲斐が名乗り出るも、柊が他に黒幕がいるはずだと追求。口を閉ざす甲斐に、他の生徒たちがいら立ち始める。

そこで甲斐は柊に直接対決を申し込み「俺が勝ったらみんなを解放しろ」と宣言し、2人の殴り合いが始まったのだった。

柊は、誰も知らない事実を次々と暴露していった。甲斐は母親の事故がきっかけで兄弟のためにも好きなダンスをあきらめており、大金を得るつもりで不良集団の『ベルムズ』に澪奈の身を売ろうとしたこと、それは夢に向かって輝く澪奈に対する嫉妬心もあったのでは、と問い詰めた。

「なんで俺だけこんな目にあわなきゃなんねーんだよ!」と声を荒げる甲斐を、柊は蹴り倒し「仲間に、クラスメートに、教師に、『どうしてもダンスがやりたい、誰か助けてくれ』って、お前はすがったか?甘えてんじゃねえぞ」と鬼の形相で甲斐の髪をつかんだ。

誰にも頼れず孤独だった甲斐は涙ながらに観念し、動画撮影の黒幕である『ベルムズ』のリーダー“K”こと喜志(栄信)の居場所を柊に伝えたのだった。

視聴者は「甲斐君、いい子だった!」と驚き!(2/2)
  • 1
  • 2
◆2019年冬ドラマまとめ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報