サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

櫻井翔、嵐として初の生放送登場で「みんなが納得するところに着地しなければ」心境語る<news zero>(1/2)

櫻井翔が「ニュースZERO」に生出演し、嵐の活動休止への思いを語った
  • 櫻井翔が「ニュースZERO」に生出演し、嵐の活動休止への思いを語った

嵐の櫻井翔が1月28日、月曜キャスターを務める報道番組「news zero」(毎週月~木夜11:00-11:59、毎週金夜11:30-0:30、日本テレビ系)に生出演。番組冒頭から、自身の所属する嵐が2020年12月31日をもって活動休止することに触れた。

櫻井は冒頭、有働由美子アナに「櫻井さん、きのうびっくりしました」と見ずを向けられた櫻井は「驚かせてしまいまして申し訳ありません」とひと言。

「今どういう心境?」という問いかけには「朝からテレビをみていたんですけども各局テレビで撮りあげていただいて、数えきれないほどの方が温かいコメントをかけてくださって嬉しかったんですが、きのう帰って(お酒を)たしなんでしまったんで顔が驚くほどむくんでいて」と笑顔を見せた。

「初の生出演ということですが、どこまで聞いていいんですか?」と聞かれると「どこまでも聞いてください、全て話します」と力強く言葉を継いだ。

有働アナに解散の可能性はなかったかと問われると「2017年6月現在においては、ちらつきはしましたけれどもなんとかそれを回避してみんなが納得するところに着地しなければならない。それが僕の役割だろうと思っていました」としっかりとした口調で答えた。

27日に電撃発表 「活動休止」がTwitterトレンド世界一に(2/2)
  • 1
  • 2

キーワード

[PR] おすすめ情報