サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

「壇蜜キター!!」“朝ドラ”に衝撃の登場でファン大興奮!「まんぷくならぬ眼福」<まんぷく>(1/2)

壇蜜、美脚ラインが見えるドレスでにっこりポーズ
  • 壇蜜、美脚ラインが見えるドレスでにっこりポーズ

放送中の連続テレビ小説「まんぷく」(月~金曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)、1月31日放送の第101回に壇蜜が登場した。(以下、ネタバレがあります)

ヒロイン・立花福子(安藤サクラ)とその夫・萬平(長谷川博己)が夫婦二人三脚でまだ世の中にないものを生み出そうと奮闘する今期の朝ドラ「まんぷく」。萬平はついに、家で簡単に作れる“即席ラーメン”の開発をスタートさせた。

その一方で、福子の姉・克子(松下奈緒)の夫で画家の忠彦(要潤)は目下、美女をモデルに“美人画”を描くことに熱中し、ドラマに波風を立たせている。第84回(1月11日放送)では、絵のモデルとしてロックバンド・ゲスの極み乙女。のドラム“ほな・いこか”こと、さとうほなみが登場し、背中を大胆に見せる姿を披露。克子と視聴者をやきもきさせた。

そんな流れの中、第101回(1月31日放送)から忠彦の絵の新たなモデルとして壇蜜が登場!なにやら不穏なBGMが流れる中、顔ははっきりとは見えなかったが、黒いキャミソール風ワンピースに身を包み、細い肩のラインや白い二の腕を晒して絵のモデルを務める壇蜜の横顔と体の輪郭が確認できた。

博多華丸、今後の展開は「隠密さんですよ」

壇蜜は今回、美人画のモデル・木ノ内秀子役を演じる。奔放な言動で克子を嫉妬させ、香田家をかき回しながらも忠彦の新境地を開くきっかけとなる役どころだという。出演を前に、壇蜜は「ドラマの世界観を汚さぬよう励みました。悲劇の中から生まれる芸術に、さらなる一手を加えた秀子の存在、ぜひご覧ください」「香田家の皆さまを、妖しく振り回しました…」とコメントしていた。

そんな彼女の満を持しての初登場を受け、「まんぷく」公式Twitterも「なんでしょう、この対峙した瞬間に緊張が走るラスボス感。大事に発展しなければいいですが…」意味深にツイート。「あさイチ」(NHK総合)ではMCの博多華丸が「なんか、思わせぶりな、ね」と即座に反応し、「壇蜜さんてことは、これからなんかありますよね」という博多大吉のフリに「いやこれはもう…“隠密(おんみつ)さん”ですよ」とナイショポーズで笑いをとった。

ファン「橋本マナミとのそろい踏みが見たい!」(2/2)
  • 1
  • 2
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報