ハウスの温度や水をしっかり管理・広島県世羅郡世羅町でいちご狩り

広島県世羅郡世羅町の世羅幸水農園 ビルネ・ラーデンでは、5月末までいちご狩りを楽しむことができる。

【写真を見る】立ったまま収穫できるのも同園のいちご狩りの特徴
  • 【写真を見る】立ったまま収穫できるのも同園のいちご狩りの特徴

世羅幸水農園 ビルネ・ラーデンは赤梨栽培のパイオニアとして1963年に創業。主力の梨をはじめ、いちご、ブドウ、桃、リンゴなど、多品目果樹の栽培からフルーツ狩り体験までを行う。産地直売店ビルネ・ラーデンでは、世羅台地で採れた野菜や果物を販売する。

同園では1月からのいちご狩りに間に合うように9月上旬から苗の植え付けを開始。ハウス内の温度や光の当たり具合など、しっかりとした管理方法が評判で、毎年大粒で香りの高いいちごができる。立ったままいちご摘みができるのも好評だ。

甘くて大粒のいちごを口いっぱいに頬張って
  • 甘くて大粒のいちごを口いっぱいに頬張って

担当者は「ビニールハウス内で、雨に濡れることなく快適にお楽しみいただけます。予約も受付中です」と同園のいちご狩りの魅力を話す(要予約)。

甘くて大粒ないちごを食べたいなら「世羅幸水農園 ビルネ・ラーデン」へ。ぜひ予約していちご狩りに行こう!

ウォーカープラス公式Twitterアカウント


キーワード

このニュースで紹介されたイベント

[PR] おすすめ情報