遺伝子最強! シュワちゃんの隠し子、筋骨隆々ポーズが激似すぎ

アーノルド・シュワルツェネッガーの隠し子が激似に成長
  • アーノルド・シュワルツェネッガーの隠し子が激似に成長

元家政婦との隠し子で、シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーの最強遺伝子を引き継いでいると言われるジョセフ・バエナが、筋骨隆々の“シュワちゃんポーズ”をお披露目し「激似」と話題になっている。

俳優に転身する前にボディビルダーだったシュワちゃんは、ミスター・ユニバース・コンテストで67年から4年連続優勝を果たしており、プロテインの広告塔などでも筋骨隆々のボディを披露してきたが、ジョセフも父親の後を継ぐのか、かねてからマッチョなボディを自らのインスタグラムに投稿してきた。

シュワちゃんも昨年のジョセフの誕生日に「来年が楽しみだ」とジョセフのマッチョぶりを絶賛していたが、ついにジョセフが、父親のシュワちゃんがボディビルダーだったころの、自らの片手でもう片方の手首を握って上半身の筋肉をより強調する、お決まりポーズをインスタグラムに投稿。

顔は母親のミルドレッドにも似ているが、輪郭やボディはまるでシュワちゃんの生き写しで、「ジョセフは、体の大きさもほぼ同じ!」「くせ毛まで遺伝か…」「血が濃すぎ!」「シュワちゃんの跡継ぎは、ジョセフで決まりだね」と驚きの声があがっている。

シュワちゃんには、離婚に至った妻マリア・シュライバーとの間に4人の子供がいるが、「長男のパトリックは、シュワちゃんの若いころに似ている?」という意見もあるものの、ボディビルダーとは無縁の細身。次男でジョセフと同じ年のクリストファーは、マッチョとは程遠い巨漢ぶりで、他の2人の娘たちもまったくシュワちゃんには似ていない一方、ジョセフだけがますますシュワちゃんの体格に似てきているようだ。

キーワード

[PR] おすすめ情報