エンタメ

「3億円のネックレスは重い」倉木麻衣、40カラットのジュエリーに緊張!?

東京ウォーカー(全国版) 2010年10月18日 16時44分 配信

すべての写真を見る(20件)
10月18日(月)、都内で「シャイニングライツ2010」の発表会が行われ、スペシャルモデルとして歌手の倉木麻衣さんが登場。コンテスト受賞作品の約3億円相当のジュエリーを身に着け、黒のミニスカートドレス姿の倉木麻衣さんは、大人らしい表情で、報道陣を魅了した。

このコンテストは、ダイヤモンド産出国のアフリカ、ボツワナ、ナミビアの学生やデザイナーを対象にした、ダイヤモンドブランド・フォーエバーマーク主催のジュエリーデザインコンテスト。デビアスグループの一員であるフォーエバーマークが、ダイヤモンド産業の育成ならびに、産出国の発展に寄与するために、社会貢献活動の一環として支援しているものだ。

どの角度から見てもキラキラと輝きを放つ、3億円相当のネックレスを身に着けた倉木さんは、「ずっしり重みがあります」と、少し緊張している様子。司会者に、どんな気持ちか尋ねられると、「パワフルで大胆なデザインで、アフリカの鼓動が聞こえてきそうなジュエリー。このジュエリーが、アフリカの生活や発展のきっかけになり、人々の笑顔になるんだと思うと、身に着けていて、とても心が温かくなります」と、アーティストならではの言葉で、自分の気持ちを表現した。

また、冬にアルバム発売とライブを控えている倉木さんだが、「今を見つめながら、未来を頑張ろうよ、というアルバムが出来ました。このコンテストの若いクリエイターの方々の情熱のようなアルバムです。ライブ会場では、このダイヤモンドのように、キラキラ輝いていきたいので、皆さん遊びに来てください」と抱負を語った。

ちなみに、「シャイニングライツ2010」の受賞作品は、10月20日(水)~26日(火)の間、日本橋髙島屋6Fジュエリーサロン「フォーエバーマーク ダイヤモンドフェア」内で一般公開される。合計約1万5000個におよぶダイヤモンドが、贅沢にあしらわれた13点の受賞作品はここでしか見ることができないので、チェックしてみては? 【東京ウォーカー】

おすすめ情報