夏に響く、男らしいコオロギの鳴き声 ゆるふわ昆虫図鑑 ボクらはゆるく生きている(2)【連載】

下を向いて歩こう。疲れた心に染みわたる、SNSで最も愛される昆虫マンガ。

仕事ができない働きアリと、毎日楽しく生きるキリギリスの音楽ユニット。

生まれて初めて深い井戸の底から出た、めんどくさがりのカエル。

毎年夏がくるたびに巡り合う永遠の宿敵・カブトムシとクワガタ。

仕事や勉強、人間関係に疲れたら、下を向いて歩こう。

時にゆるく、時に懸命に暮らす生きものたちが、きっと元気をくれるから。

疲れた心に染みわたり、読めば明日を生きる元気をもらえる、ユーモアと哀愁の虫たちの世界へようこそ。

SNS総フォロワー20万超え! SNSで最も愛される昆虫マンガ『ゆるふわ昆虫図鑑 ボクらはゆるく生きている』から全10回をお届け! 今回は2回目です。

【全画像を見る】『ゆるふわ昆虫図鑑 ボクらはゆるく生きている』
  • 【全画像を見る】『ゆるふわ昆虫図鑑 ボクらはゆるく生きている』

作=じゅえき太郎

単行本情報はこちら『ゆるふわ昆虫図鑑 ボクらはゆるく生きている』

下を向いて歩こう。疲れた心に染みわたる、SNSで最も愛される昆虫マンガ


▼単行本情報はこちらから



著者:じゅえき太郎
著者:じゅえき太郎
1988年東京生まれ。イラストレーター、画家、漫画家。第19回岡本太郎現代芸術賞入選。身近な虫をモチーフに様々な作品を製作している。「ゆるふわ昆虫図鑑」(@64zukan)のSNS総フォロワー数は約20万人。著書に『ゆるふわ昆虫図鑑』(宝島社)、『じゅえき太郎の昆虫採集ぬりえ』(KADOKAWA)、『じゅえき太郎のゆるふわ昆虫大百科』(実業之日本社)、『昆虫戯画びっくり雑学事典』(大泉書店/丸山宗利氏との共著)がある。
Twitter:@juekitaro

▼掲載話一覧はこちら/コミックエッセイ劇場

キーワード

[PR] おすすめ情報