エディ・レッドメイン、地下鉄移動なのは“ウィリアム王子の同級生だから”?

エディ・レッドメイン、いまだに地下鉄を愛用?
  • エディ・レッドメイン、いまだに地下鉄を愛用?

ジョニデ娘リリー・ローズ(19)の恋人であり、最注目の若手俳優ティモシー・シャラメ(23)がエコノミークラスに搭乗していたことが話題だが、オスカー俳優が公共の交通機関を利用するなど、もっとありえないことと思うだろう。しかし、『博士と彼女のセオリー』(14)でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、「ファンタスティック・ビースト」シリーズで主役を演じているエディ・レッドメイン(37)は、相変わらず地下鉄愛用者のようだ。

資産総額550万ドル(約6億円)ともいわれるエディなら、空の旅ならプライベートジェットまで行かなくてもファーストクラスか最低でもビジネスクラス、地上であればお抱え運転手付きの車か、指定席での列車移動が当たり前と思いきや、なんとロンドン地下鉄を利用している様子。

エディは、オスカーを受賞した後の16年から、何度か混雑した地下鉄に乗っている様子をパパラッチされているが、超大作「ファンタビ」シリーズで知名度と資産が激増した現在も、庶民派セレブであることに変わりはないようで、首にファーのついた辛子色のジャケットにグレーのスキニージーンズというラフな出で立ちのエディが、一般客と一緒に並んで席に座り、イヤホンで音楽を聴きながら新聞を読んでいる様子を捉えられているが、近くに乗っていた人たちのなかにも気が付かない人たちがいたほど、溶け込んでいたようだ。

かつて英王室のウィリアム王子がエコノミークラスに搭乗し、世間を騒がせたことがあるが、エディとウィリアム王子は、名門イートン校の同級生。「本当に育ちのいい人は、売れっ子になっても突然態度が変わらないのね」「地に足のついた生活ができるのは素晴らしい!」「これぞ、本当のセレブ」「一般人がわからないほど普段はオーラがなくても、演技をするとオスカー級というのは本物の役者だね」と絶賛されている。

キーワード

[PR] おすすめ情報