小沢健二・ユーミンのヒット曲から著名シンガー&コメディアンの秀作まで冬の名曲特集(1/2)

「ザ・カセットテープ・ミュージック」2月10日(日)放送
  • 「ザ・カセットテープ・ミュージック」2月10日(日)放送

2月10日(日)の「ザ・カセットテープ・ミュージック」(毎週日曜夜9:00-9:55、BS12 トゥエルビ)は、「冬の名曲特集」。全国的に厳しい冬の寒さに襲われている中、マキタスポーツ&スージー鈴木が、情景を想起させ、冬の味わいを豊かにする名曲を紹介する。カセットガールは、とんちゃんこと外岡えりか。

季節にちなんだ曲を集める四季シリーズ。これまで、2018年3月「春の名曲フェア」、8月「スージーの夏」「マキタの夏」、11月「秋の名曲大感謝祭」が放送されており、これで春夏秋冬がいったん完成する。

前半は、スージー鈴木セレクトの「冬のスージーコーデ」。本人も「このタイトル要るのかな?」と笑いながらも、楽曲が描くシーンを丁寧に解説していく。

1曲目は、「1990年代、原宿、渋谷辺りの冬ですかね」という、小沢健二1995年のヒット曲。スージーは、「一緒に踊ってもらっていいですか」と、小沢のライブでファンがみんなで踊るダンスにマキタスポーツととんちゃんを誘う。一緒に体を動かしたとんちゃんは「楽しい~!」と笑顔に。そんなとんちゃんにさらにスージーは、歌詞の朗読をお願い。すかさずマキタスポーツは「リーディングマグロ(情感のこもらない読み方をすること)じゃないよね?」と、プレッシャーをかける。

続いては、スージーの大好きな松任谷由実をセレクト。「1984年のOLになろうかな」と言って曲を聴かせた後、「イメージは銀座線」「オフィスは青山一丁目」「(ヒロインは)日本橋三越に行くんですよ」と事細かに想像を口にしていく。

「情景が思い浮かびますよね。映画になりそう」というとんちゃんに、マキタスポーツは「そうなんですよ。ユーミンは『絵』をちゃんと思い浮かべさせてくれる。自分の見ている世界にBGMが流れている感じにしてくれる。感情を埋め込んで、日常生活を豊かにしてくれるんですよ」と解析する。

さらにスージーは、ユーミンの1978年の「二子玉川の冬」の情景を切り取った名曲でも、自身の体験と独自調査を組み合わせて妄想をどんどん膨らませる。

マキタスポーツ選曲の冬の名曲(2/2)
  • 1
  • 2
「ザ・カセットテープ・ミュージック」
毎週日曜夜9:00-9:55 BS12 トゥエルビにて放送
2月10日(日)は、#34「冬の名曲特集」
【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、外岡えりか

2月17日(日)は、#33「マキタノート&スージーファイル大公開SP」をリピート放送
【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、外岡えりか

3月放送内容も紹介!
2019年3月3日(日) #35「そのとき歴史が動いた!激動の平成史!」
2019年3月10日(日) #36「カセットエイド!ライブ音楽特集」
【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、松尾英里子、古橋舞悠


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報