股下85cm! 来年の“トリンプ イメージガール”は河合ひかる19歳

「2011 トリンプ イメージガール」の河合ひかるさん(左)と「2010 トリンプ イメージガール」の青山玲子さん(右)
  • 「2011 トリンプ イメージガール」の河合ひかるさん(左)と「2010 トリンプ イメージガール」の青山玲子さん(右)

10月21日(木)、東京・丸ビル内のホールにて、「2011 トリンプ イメージガール」の発表会が開催され、一般公募により新イメージガールとして選出された河合ひかるさん(19歳)がセクシーな下着姿で登場。身長175cm、股下85cmの日本人離れしたプロポーションで報道陣の目を釘付けにし、「トリンプの顔としてたくさんの方に親しみを持っていただけたらと思います」と、今後の抱負を語った。

モデルや女優などへのデビューを夢見ている総勢293人の応募の中から、第19代目のトリンプ イメージガールとして選出された河合ひかるさん。身長175cm、股下85cmの細く長い手脚を活かして、すでに数々のファッションショーでモデルとして活躍中の河合さんだが、「もっと幅広い活動をしたい」と考え、今回の応募に至ったのだそうだ。同発表会で河合さんは、「トリンプの顔としてたくさんの方に親しみを持っていただけたらと思います。下着は女性を美しく見せるツールだと思うので、その良さを多くの女性に伝えていければ」と抱負を語るとともに、「米倉涼子さんみたいに演技をするお仕事もしてみたいです」と、夢を膨らませていた。

ちなみに、河合さんの特技は“ペットボトルを頭に乗せてウォーキング”すること。ウォーキングに関しては、地元の仙台でインストラクターの経験もあるほどの腕前を持つということで、報道陣から「実際にペットボトルを頭に乗せてウォーキングしてみて」とカメラを向けられると、河合さんは笑顔でその特技を披露、サービス精神旺盛なところも見せてくれた。

なお、河合さんはこれから1年間、「2011 トリンプ イメージガール」として、トリンプ・インターナショナル・ジャパンの発表会や展示会などでインナーウエアのモデルとして活動するなど、幅広い活動が予定されている。皆さんもぜひ、スーパー美脚を持つ美しい河合さんを、チェックしてみて。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報