Dカップ美女3人組「ソウ ザ・ファイナル 3DG」がセクシーナース姿で開会宣言!

イベントに登場した「ソウ ザ・ファイナル 3DG」。上から、後藤あゆみ、南唯莉、伊福香織
  • イベントに登場した「ソウ ザ・ファイナル 3DG」。上から、後藤あゆみ、南唯莉、伊福香織

全世界大ヒットシリーズ完結にして、3D上映される『ソウ ザ・ファイナル 3D』(10月30日公開)のイベントが10月23日、TOHOシネマズなんばで行われ、同作の公開を記念し結成された3人のセクシーなDカップ美女「ソウ ザ・ファイナル 3DG」が登場した。

同イベントは、10月23日夜から24日朝にかけて「オールナイト ソウ マラソン」と題し、シリーズ1作目から6作目を一気に上映。3DGが「レッツ」「プレイ」「ア ゲーム」と一人ずつセクシーポーズを決め、開会宣言。そこから約11時間の肉体的にも精神的にもハードな「オールナイト ソウ マラソン」の幕開けとなった。今回の過酷なイベントに挑戦したのは49人。途中に設けられた休息時間は15分をたったの2回。朝まで完走できる参加者は何人なのか、全員無事に完走できるのかが注目された。

『ソウ』(04)、『ソウ2』(05)、『ソウ3』(06)を上映後に、今回は特別に「ソウ」シリーズの宣伝統括をしている竹内伸治氏によるトークショーが開催された。竹内氏から「ソウ」を04年サンダンス映画祭で見つけ、日本で公開するまでのエピソード、「ソウ」制作者との秘話、「ソウ」シリーズの裏話、また参加者から「ソウ」フリークならではの質問も繰り広げられ、約20分間のトークショーは大盛り上がりとなった。

その後、『ソウ4』(07)、休憩をはさみ『ソウ5』(08)、『ソウ6』(09)と公開し、参加者49人中48人が完走。ソウだけに完走(ソウ)された人には、「ソウ ザ ファイナル 3D」の鑑賞券がプレゼントされた。完走した参加者からの感想(ソウ)も寄せられ、女性の参加者は「『ソウ』シリーズは全て見ていて、今回のイベントは復習するには最高でした。元々、恐い映画が大好きですが、特にソウシリーズは仕掛けがよくできていて、とても大好きです。オールナイトソウマラソンしましたが、全然疲れていません! これから仕事に行きます!」と元気な様子で語った。また、男性の参加者からは「今回、初めてソウシリーズを見ました。友人にずっと薦められていたのですが、ホラーやサスペンスが苦手でなかなか見られなかったのですが、今回初めて見て、全然気にせず見られました」との声が寄せられ、参加者は疲れを一切見せずに最終作への期待を膨らませていた。【MovieWalker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報