ビヨンセ、2009年3月カナダからワールドツアー開始!

最新アルバムは全米&日本洋楽チャート第1位獲得!
  • 最新アルバムは全米&日本洋楽チャート第1位獲得!

ビヨンセが2007年SOLD OUTになった「B'DAY〜The Beyonc? Experience Live」以来のワールドツアーを2009年3月よりカナダからワールドツアー開始。日米ともに1位を獲得した最新アルバム「アイ・アム...サーシャ・フィアース」からのパフォーマンスを披露する。

このワールドツアーには、著名なデザイナー・映画監督兼フォトグラファーのティエリー・ミュグレーが、クリエイティヴ・アドバイザー及びコスチューム・デザイナーとして参加することが決定。ダンサーとして、また演劇を学んだ活動経歴を活かし、クリエイティヴ・アドバイザーとして、セットのデザイン、照明や振り付けを始めとするステージ上の視覚的要素全てに関し彼のクリエイティヴな意見が反映される。

また、ファッション・デザイナーとしての側面も持つティエリー・ミュグレーは、コスチューム・デザイナーとして58にも及ぶステージ上の衣装(ビヨンセ他バンド・メンバーやバックグラウンド・ヴォーカリスト、ダンサー分も含む)を手がける予定。更に、過去にシルク・ド・ソレイユの “Zumanity” での共演やジョージ・マイケルの “Too Funky” のビデオクリップを監督した経歴もあり、今回のビヨンセのキーとなる部分(“Dangerously In Love” 、“Ave Maria”やコンサートのフィナーレ)の監督も務める。

昔からティエリー・ミュグレーのファンだったビヨンセは、2008年5月にNYメトロポリタン美術館で行われたミュグレーの “Superheroes: Fashion and Fantasy” の展示を見て以来、ミュグレーとのコラボレーションを強く希望し、それがアートワーク内でミュグレーの洋服を使用することに結びついた。

ビヨンセのこのコンサートプロダクションは、才能豊かな彼女の女性バンドとともに設備的にも視覚的にも最高のパフォーマンスを見せることだろう。

【CDリリース情報】
●ビヨンセ「アイ・アム...サーシャ・フィアース」
**全米&日本洋楽チャート第1位獲得!**
SICP-2078〜9/1,980円(税込)

●オリジナル・サウンドトラック
ビヨンセ主演映画「キャデラック・レコーズ」
SICP-2076/2,520円(税込)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報