サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

<内田有紀>“咲姉ちゃん”トレンド入り!“モダンな髪型”に反響「若くてかわいいまま!」<まんぷく>(1/4)

【写真を見る】咲姉ちゃん(内田有紀)。どんぶりを持つ姿も美しい!
  • 【写真を見る】咲姉ちゃん(内田有紀)。どんぶりを持つ姿も美しい!

放送中の連続テレビ小説「まんぷく」(毎週月~土朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。立花萬平(長谷川博己)と福子(安藤サクラ)夫妻の「まんぷくラーメン」が発売された第21週「作戦を考えてください」では、福子の長姉・咲(内田有紀)が久々に登場。今回はパーマをあてたモダンなヘアスタイルで夢枕に立ち、“咲姉ちゃん”がトレンド入りするなど話題を振りまいている。(以下、ネタバレがあります)

「1日3食まんぷくラーメン」衝撃の近況報告!

すでに亡くなって20年近くが経つ咲。2月19日放送の第117回では、思うように売れないまんぷくラーメンに皆が頭を悩ます中、福子の母・鈴(松坂慶子)の夢の中に現れた。

パーマをあてたようなモダンなヘアスタイルにイメチェンし、「おいしい。ああ、おいしいわぁ」とまんぷくラーメンをすする咲。しばらく姿を見せなかったことを鈴に咎められると「私かていろいろ忙しいの、お母さん」とニッコリ。

おいしいおいしいと口に運びながらも「そもそもこれは、ラーメンって言うてええんかしら。屋台のラーメンとは全然違うでしょ。麺は縮れてるし、ネギもシナチクもチャーシューも入ってない」「ラーメンのようでラーメンやない。せやけどやっぱりラーメン。そういうあいまいさが、いけないんやないの?」と、売れない理由を口にした。

続いて22日放送の第120回では、福子の夢の中に登場。こちらでも「うん、おいしい」と嬉しそうにラーメンを口に運び、鈴の夢枕でまんぷくラーメンに“ダメ出し”したことを指摘されると「あれはお母さんがそう思てただけよ」と、またニッコリ。

さらに、「私は生卵を落として食べるの」「私は1日3食、まんぷくラーメンよ。まんぷくラーメン、だーい好き」と、衝撃のセリフを口にした。

「まんぷく」シーン写真 (C)NHK
  • 「まんぷく」シーン写真 (C)NHK
ついに判明!?咲姉ちゃんの“正体”は…?(2/4)

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報