オトナの社会見学!JTBが「工場見学ツアー」開始

滅多に入れない製鉄工場。工場萌えの人は、ドキドキ!
  • 滅多に入れない製鉄工場。工場萌えの人は、ドキドキ!

JTBが、東京をはじめ首都圏の魅力を日帰りで満喫できるツアー「おとなの東京探訪」(冬版)を12/12に発売した。

同ツアーの特徴は、これまで観光素材としてあまり認識されていなかった工場見学等を実現したこと。産業集積地としての一面をもつ首都圏の魅力にスポットを当てることに加え、最低2名からという少人数での見学も可能に。気軽に参加できるのがうれしいところだ。

主なコースは、以下の通り。

「身近な鉄について学ぶ 〜千葉・JFE スチール東日本製鉄所〜」

千葉市及びJFE スチールの協力の下、日常生活のあらゆるシーンで活躍している鉄の精製工程をJFE 見学センタースタッフの案内で見学する。移動にはタクシーを利用し、グループ単位での見学が可能。コース内容は、JR 蘇我駅〜JFE スチール東日本製鉄所〜昼食。1人分の旅行代金は、6600円(3名での参加の場合)、5400円(4〜8名での参加の場合)※タクシー代と昼食料金。施設見学料は無料

「ガイドと歩く川崎大師ご利益巡り」

川崎市及び味の素株式会社等の協力の下、これまでの町歩きに工場見学を追加。地域住民以外にも川崎の魅力を知ってもらいたいとの趣旨から生まれた企画だ。コース内容は、かわさき歴史ガイド協会のガイドが川崎大師周辺を案内〜昼食〜味の素川崎工場見学(スタッフが案内)。1人分の旅行代金は、3200円。ちなみに、味の素が通常実施している工場見学も無料で参加できる。

「ガイドと歩くまちかど雛めぐり〜さいたま・岩槻〜」

さいたま市及び5年前にスタートしたイベント「まちかど雛めぐり」とのタイアップ企画。まちかど雛めぐり実行委員会等の協力の下、“人形のまち”として全国に名高い岩槻で、期間限定の特別人形の展示や人形製作工場を現地ガイドの案内で巡るプランだ。コース内容は、岩槻まち歩き(特別人形をイベント期間中限定で公開)〜人形工房見学(昔ながらの手仕事。土曜日のみ見学可)〜昼食。オプションで、人形づくり(吊るし飾り、木目込み人形)も。1名分の旅行代金は、2600円。

「おとなの東京探訪」(冬版)は、秋版に比べ3コース増の計23コースとなる。“社会科見学ブーム”にますます拍車をかけそうだ。【WalkerPlus/安藤真梨】

「身近な鉄について学ぶ 〜千葉・JFE スチール東日本製鉄所〜」
設定日:2009 年1/30、2/13・27、3/13

「ガイドと歩く川崎大師ご利益巡り」
設定日:【ご利益巡りと味の素工場見学】2009 年1/16・26、2/16、3/11・17・27 【ご利益巡りのみ】2009 年1/17〜3/29の毎週土・日曜日

「ガイドと歩くまちかど雛めぐり〜さいたま・岩槻〜」
設定日:2009 年2/28〜3/29の毎週土・日曜日

※問合せは、すべてJTBまで。

キーワード

[PR] おすすめ情報